charcuterie LINDENBAUM(京都・丸太町):ランチにぴったりの日替わりご馳走サラダ

以前にランチボックスを紹介した、charcuterie LINDENBAUM(シャルキュトリー リンデンバーム)の日替わりご馳走サラダの紹介です。

手軽に持ち帰れておいしいし、サラダたっぷり、タンパク質そこそこと栄養バランスも良い感じなので、割と購入する頻度が高めです。

charcuterie LINDENBAUM(HP
京都市左京区丸太町通川端東入る東丸太町41-6



店舗は決して小さくないのですが、なぜか毎回見逃しやすくて通り過ぎることも。

日替わりご馳走サラダの紹介

食べやすい味のシャルキュトリーとたっぷりサラダ

「日替わり」という名前の通り、中身は毎日違うみたいですね。
何度か買ってみたのですが、基本的な構成はキッシュ+シャルキュトリー(ハムやパテなどの総称)+サラダという形みたいです。

お値段500円。消費税はどうだったかな…。


写真を見てもらったらわかると思うんですけど、サラダの上にのっているシャルキュトリーが多い
これ、上にうすーく載ってるわけではなくて、ぽんぽんと置いてある(=下にハムが折れ込んでいる)ので、かなりの量ですよ。

こちらの生ハムやテリーヌはそれほど味のきつくないものが多いので、これくらい多くてもぺろりと食べられちゃいます。

そして下のサラダも量はたっぷり(撮影するのを忘れてしまいましたので、後日購入したら掲載します)。
お昼にいただくには十分な量です。

ドレッシングはシーザー系。ちょっととろみのある、こってりした味です。
量がかなり入っているので、全部かけると人によっては多すぎると思うかも。
私は生野菜そのものの味が苦手でドレッシングがないとつらいというときもあるので、この多さはありがたいです。

手土産や差し入れに!野菜を増やして食卓に!

こちらのお店は、前回の記事でも書いてたんですが、手土産や差し入れにもらえると絶対に嬉しい
いろんなものが少しずつ味わえて野菜が多めの持ち運べるランチは、働く女性の味方です。


なんてことないプラスチックのボックスなんですが、シールのおかげでおしゃれ。

また、私がよく使う方法で、自分でサラダ部分を増やして食べるというのもおすすめ。
ドレッシングがたっぷり入っているので、サラダ部分を増やしても十分おいしく食べられます。
シャルトキュリーを上手に配置すれば、ちょっとした食卓の一品としてかなり見栄えがしますよ!
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿