Flying Blue(フライングブルー)のマイルでJALの航空券を購入した+新たに分かったこと

Flying Blue(フライングブルー)のマイルをJALの航空券(国内線)に引き換えました。

引き換えをする前にいまいち購入条件がよくわからないので調べた記事がこちら。
→ Flying Blue(フライングブルー)のマイルでJALの航空券を買うときの条件
おおまかな情報はこちらの記事に書いています。

スポンサーリンク
この記事は、実際の手続きの流れ新たに分かった点をまとめています。



この情報は2017年4月現在のものです




手続きの主な流れ

電話

電話番号: 03 5767 6010
フライングブルーのカスタマーズセンターの番号です。

様々な問い合わせにも対応しているので、不明な点があるならネットで検索するよりもとりあえず電話して聞いたほうが早いですね。

本人確認

フライングブルーの会員番号と、その他色々な情報を聞かれて本人確認をします。
ここはあまり詳しく書くとセキュリティ上の問題があるかもしれないので割愛。
嘘偽りなく登録していれば問題ないような質問ばかりです。

なお、登録しているメールアドレスも聞かれるので、きちんと控えておきましょう。
私にみたいにときどきしか乗らないような人って、サブメールを登録していたりどのメールを登録しているかわからない、という方が結構いるんじゃないでしょうか。

希望フライト

希望のフライトを伝えます。
その場で申し込みができるか(空席があるか)を見てくれるので、埋まっている場合を考えていくつか候補を決めておくとよいです。

予約が取れると予約番号を教えてもらえます。メモの準備を。

メール

手続きが完了すると、登録しているメールアドレス、「マイルを使ったことを知らせるメール」と「E-チケットのメール」が届きます。

新たに判明したこと

発券手数料は無料

フライングブルーのマイルについて調べていると見つかるサイトに、発券手数料が必要と書かれています(2017年4月現在)。

しかし今回申し込んだところ、発券手数料は必要ありませんでした(オペレーターに確認済み)。

公式ホームページで空席があっても申し込めない

今回申し込む前に、あらかじめJALの公式サイトで空席があるかを確認していました。
航空券の種類っていっぱいあるのでよくわからないんですが、スーパー先得にも空席があるフライトなら大丈夫かな?と思っていたんです。

でも、申し込めませんでした
マイルで埋める席という数に限りがあるんでしょうね。

まさかフライトが空いていないと思っていなかったので、電話口で慌てて別の日を予約しました。
ただ、あとからよくよく考えると微妙に不都合な日だったので、予約の際には候補日をいくつか決めておくことを強くお勧めします。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿