ハンデルスベーゲン(京都・北大路):京都生まれのおいしいアイスクリーム

京都観光に来た人に、おすすめできるお店を見つけました(時々聞かれるけど意外と難しいんですよね)。

京都発のアイスクリームショップです。
ランチを食べるもよし、アイスクリームで一休みするもよし。

私は今回自分の好み重視で選んだので絵面が地味ですが、うまく組み合わせればインスタ映えする可愛い写真も撮れます

お手軽に寄れて、京都ならではの味を楽しめる場所です。

ハンデルスベーゲン(HP
京都市北区小山北上総町43-2
平日11:00-21:00 / 土・日10:00-21:00
Lunch 11:00-15:00
定休日:なし
持ち帰りできます。保冷剤は1時間まで無料。


京都生まれのアイスクリームショップ

おしゃれな名前なので、てっきり外国のアイスクリームのお店なのかなーと思ってたんですが、なんと京都生まれなんです。

しかも、作っているのは京都で修業した和食の板前さん
アイスクリームと和食に共通する「素材と旬を活かす」をテーマに作られているアイスクリームです。

素材の味を感じるアイスクリーム



本日注文したのはMサイズカップ。
3種類のアイスクリームを入れられます。

注文時に試食もできますよ。
気になるけど味がよくわからない…と迷ったら試食してみてください。

フレッシュピスタチオ

ピスタチオって当たり外れがあるので…と迷って試食させてもらった味。

ピスタチオの味がしっかりと感じられて、しかし主張しすぎずにベースのアイスクリームと混じっているのでとてもおいしいです。

キウイのまるごとソルベ

ソルベという名前ですがクリーミーな味です。
酸味のきいたキウイがシンプルなアイスクリーム。

マカダミアキャラメルココナッツ

マカダミアとキャラメルとココナッツが好きなら、迷わずこれ行ってください。

ナッツは大粒なので、食べるとサクサクとした食感が楽しいです。
しかもちゃんとマカダミアナッツの味と香りがする。
「とりあえず入れました」ではなくて「マカダミアナッツを楽しんでね」というのが伝わる入れ方です。

キャラメルはしつこすぎない味。
マカダミアやココナッツと比べると印象が弱いかも。

そして一番驚いたのは、ちゃんとココナッツの味がしたこと!
こういう「ココナッツ」という名前が入った食べ物って、香りがついているだけのものが多いんですが、こちらはちゃんと味がするんです。
本当にびっくりしました。「あ、ココナッツがちゃんとココナッツとして存在してる!」とわかります。

3つ別々に書きましたが、もちろん食べるとこの3種類が口の中で溶け合います。
本当におすすめ。次回行くときはまたこれを頼みます。

新鮮なアイスクリーム

こちらのアイスクリームは鮮度にもこだわって作られています。
店頭には「できたて」のPOPがあるので、新鮮なアイスクリームが一目でわかります。


その鮮度のおかげか、クリーミーなのにしつこくない濃厚なのに食べやすい、というアイスクリームになっています。

実は私は、アイスクリームってそれほど好きでないんですよね。
アイスクリームって食感が重くて、暑い中食べてるのにあんまりさっぱりしない…というイメージがすごく強いので(だから今回の注文も1つソルベが入っているのです)。

しかし、こちらはふわふわとしていて本当に食べやすい
また近くにきたらぜひ食べようと思えるほどおいしいアイスクリームでした。

メニュー

ホームページだとわかりにくい(というか載ってない?)ので、アイスクリームメニューだけ簡単にご紹介。

カップ

Sサイズ(フレーバー2種類) 380円
Mサイズ(フレーバー3種類) 520円
BIGサイズ(フレーバー4種類) 650円

手作りワッフルコーン

Sサイズ(フレーバー2種類) 460円
Mサイズ(フレーバー3種類) 600円


その他ランチメニューやフードメニューもあります。

私が気になったのは「ドリンクセット」。
飲み物にアイスクリームがついたセットなので、ゆっくりしたいときに温かい紅茶とこってり系アイスクリームを頼みたいなと思います。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿