ペンションルポーゼ(北海道・ニセコ):ごはんのおいしいぬくもりのあるペンション

北海道を一人で旅行をした際に、ニセコでお世話になったのが、「ペンションルポーゼ」。
大変素敵なペンションで、ニセコに来たらぜひまたお世話になりたい! と思える大満足の滞在ができました。


ニセコには評判の良いペンションがたくさんあって宿泊予約をするときにとっても迷いました。
最終的な予約の決め手になったのは「ご飯がおいしい」という評価が多かったことと、「天窓がある」という部屋の造りでした。

ペンションルポーゼ(HPじゃらん


ご飯がおいしい

こちらのペンションをお勧めする大きな理由の一つはおいしい料理

季節に合わせて料理をされているので全く同じメニューが出るということはないと思いますが、6月頭に宿泊した時のメニューを紹介します。

夕食

夕食は一皿ずつ提供されるコース料理
どれもおいしくいただける内容で、本当に満足できます。
そして、見た目よりもかなり量が多い

私は結構よく食べるほうだと思うのですが、それでも食後しばらく動けなくなってしまいましたw

食前酒


ニセコ高原ワインの「蔵出し生ワイン ナイヤガラ&ポートランド」です。
グーグルで検索しても詳しい内容が出てこないのですが、どうやらニセコ周辺のお店でしか取り扱いがないようですね。

最初に驚いたのが、ワインの香り。
ワインでこんなにブドウの香りのするお酒は初めて
とっても甘いブドウの香りがして、まるでジュースのようなんです。
味は香りほど甘くなくて意外と渋みがあって、すっきりしています。

食事をしながら飲むにはちょっと甘すぎので、食前酒として飲み切ったほうがいいかなと思いました。

実は私ワインってあまり好きではなくて、「飲み切れるかなー」とドキドキしてたんです。
けれど、全部おいしく飲み切ることができました!
とっても気に入ったので、思わず翌日お土産用に購入しました(道の駅で購入できます)。

スープ


私が訪れたときにはシーズン真っ盛りだったアスパラのスープ
「アスパラってこんなに香りを残して料理できるんだ」ということが印象的なスープでした。

濃厚でたっぷりと量があるため、このスープだけでも結構お腹にたまります。

前菜



トキシラズのムース
少し酸味があり、野菜たっぷりであっさりと食べられます。

北海道で食べたいもののひとつにトキシラズがあったので、ここで食べられて感激。

サラダ


どのタイミングで出てきたのか忘れてしまいましたが…サラダです。
ベビーリーフやアイスプラントなど、味や食感が楽しい食材が使われています。

彩りもきれいで、目にもおいしいサラダでした。

メイン


北海道産のお肉
火の通りもちょうどよく(レア寄りのミディアムという感じ)、しっかりとした味のあるおいしいお肉でした。
なぜ断面の写真を撮らなかったのか! と写真をまとめていた時に後悔…。

そして付け合わせの野菜がこれまたおいしい
ニンジンが苦手な私が、このグラッセは本当に心からおいしいと思って食べられました。
野菜の鮮度とオーナーさんの腕前の両方が素晴らしい!

デザート


北海道ではシーズン真っ盛りだったイチゴ(ニセコのイチゴのシーズンはもっと後なんですって!)。
自家製のシャーベットということで、少し粗目に削られていて、シャリシャリと口の中で崩しながら食べました。

さっぱりとしていて、食後にぴったりのデザートです。

パンとごはん


どのタイミングで出てきたか忘れてしまいましたが、パンとご飯が両方出てきます
パンはちょっと変わった食感で、窯出しパンってこんな感じだったかなーと思いながら
食べていた記憶があるんですが…詳しくは忘れてしまいました。

ご飯は北海道の「ななつぼし」。
このお米がもちもちしていて、とてもおいしいんです!
冷たくてもおいしかったのが忘れられなくて、家に帰ってから「ななつぼし」を通販で購入しました。

おにぎりが2つ出てきたのですが、お腹いっぱいで一つしか食べられなかったのが本当に残念。

朝食

朝食はまとめて提供されます。


どれもとてもおいしくいただけました。
これもまた、結構量があります。

雰囲気が良い

木のぬくもりを感じる建物


建物にも家具にも木材がふんだんに使われていて、まさしく「木のぬくもり」を感じられる建物です。
宿泊客が交流できるようなスペースもあり、全体的にあたたかな雰囲気が感じられました。

そして、建物の隅々まで清潔感が広がっていました。
どこを歩いても、掃除が行き届いていて空気がきれいという感じなんです。
この感覚分かりますかね…。

清浄な空間と言ってもいいかもしれない、と思うほど、清潔で過ごしやすい空間でした。

私は掃除が苦手なので、「これだけ大きな建物を掃除するのって大変なのに、ここまで清潔感があるのってすごいなー」、と旅行先なのに自分の身を振り返って反省していました。

オーナーさんが親しみやすい


実は私が宿泊した時に、夕食を食べたのは私一人でした。
しかしオーナーさんが気にかけてくださっている雰囲気が伝わってきたため、食事時も寂しくなく過ごすことができました。

また翌日はゲストの方とオーナーさんとでお話ししながら、朝食を1時間ほどかけていただきました。
私は旅に出ると宿では一人で過ごすほうが好きなのですが、不思議とこの朝食の時間は楽しく会話をすることができました
オーナーさんの人柄のおかげかと思います。

いろいろな面で便利

立地が良い

観光地の一つ、高橋牧場(羊蹄山ビューポイントの1つ)から徒歩圏内
車がなくても、早朝や深夜などの変な時間の鑑賞も可能です(安全面は自己責任ですが)。


ペンションを出てすぐの道からも、羊蹄山がちらりと見えます。

公共交通機関を利用する場合、近くにバス停があるのですがかなり本数が少ないので、お勧めしません。
ニセコの「にこっとBUS」が便利なので、これを予約しておくと良いです。

一人でも宿泊可


部屋はツインですが、一人での宿泊も対応してもらえます。
二人以上でないと宿泊できないペンションも多い中、ありがたい対応です。

ホテルの温泉割引券

このペンションの唯一の欠点といえば、お風呂が普通のお風呂だということでしょうか。
ニセコは温泉地なのに、普通のお風呂というのはちょっと寂しい。

しかし、こちらにはヒルトンニセコビレッジの日帰り入浴割引券があり、500円で入浴することができます(他にも割引券がありましたが、徒歩圏内だったのはヒルトンのみでした)。
ホテルヒルトンの温泉は、目の前に羊蹄山がみえるという絶景
時間が合うようでしたら非常におすすめです。

値段がリーズナブル

これだけ豪華な夕食・朝食つきで、なんと1泊8200円。
食事抜きのプランもありますが、時間が合わない等でない限り、絶対に食事つきプランがお勧めです。

しかも休前日アップ無しなので、旅程も組みやすい。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿