食彩酒彩 ぱせり(京都・今出川):御所近くのおいしいイタリアン

便利な場所に、おいしいイタリアンのお店を見つけました。
観光途中や、市内移動の途中に寄りやすい今出川です。

普段私は1000円前後のランチを紹介していますが、今回はちょっと高め。

結構前、しかも時間の余裕がないとき行ったため、記憶が怪しいところがあります。
そのため今回は簡単な紹介になります。

※まさかのSDカード挿入忘れにより、久々にしょぼいスマホカメラでの撮影です。
実物よりかなり微妙な見た目になっていますので、5割増しくらいのイメージで見てください。

食彩酒彩 ぱせり(旧名・リストランテ・コヤマ)(HP
京都府京都市上京区室町通今出川下ル413錦松ビル1F
ランチ 11:30~14:00
ディナー17:30~21:30
定休日:日
075-411-0239
最寄り:地下鉄「今出川」、市バス「烏丸今出川」など


メニューと本日のオーダー

本日のオーダーはランチコース(1400円)

その他に、デザート付きのランチ(1830円)、さらにメイン料理が付いたランチ(2590円)があります。

料理の内容

前菜盛り合わせ


最初は前菜の盛り合わせ
じゃがいものフリット、カツオの炙り、ラタトゥイユ…だったかな。
スープは冷製。サラダにはドレッシングがしっかり目にかかっています。

それほど量は多くありませんが、一品一品手間がかかっている料理なので、食べていて楽しくなります
特にじゃがいものフリットのかりっと感、カツオの炙りの絶妙な火加減は、私の好みにぴったりでした。
一口食べて「私このレストラン大好き!」って思いましたw

味付けは塩気が強め
「これだけの塩を使ったほうがおいしい」という明確な目的をもって塩を使われているように感じられる塩気で、塩味が強いのですが素材の味も強く出ていて、バランスがしっかりしています。
お酒によく合いそう!

パスタ

パスタは3種類から選べますが、今回は実山椒を使ったパスタをいただきました。
(ほかのパスタや、このパスタの正式名称をメモっていませんでした。残念)


これがねー、実山椒の味と香りが驚くくらいしっかりしてるんです。
「これが実山椒か! 葉山椒と違う!」とびっくりしながら完食しました。

実なので、普通の山椒よりも複雑な味がするんですよね。
これまで実山椒ってあんまり食べたことがなかったんですが、これは楽しい食材だなーと再発見。
自分でもいろいろ試してみたいと思いました。

ぴりぴりっと舌がしびれる辛味があるのですが、パスタ全体がまったりとしていて(しっかりと乳化させているのかな)、意外と食べやすいです。

カプチーノ

食後のドリンクはいろいろと選べますが、今回はカプチーノ


私はあまりコーヒーは飲めないので、おいしいかどうかはよくわからないのですが、飲みやすいカプチーノでした。

料理の感想

大満足のランチでした!

私のランチとしてはちょっとお高めなのですが(大体1000円前後を目安にしています)、料理全体を考えると納得のお値段。
この近辺に来たら候補に入れたいお店です。

他の方の記事や食べログなどを見ていると前菜とパスタにかなりのバリエーションがあるようですね。
どれも一工夫されていておいしそうなので、ぜひいろんなタイミングで訪問してみたいです。

訪問した時間とお店の混み具合



訪問したのは平日の13時すぎ。
私が訪問してからお会計が終わるまで、お客さんはいませんでした。

たまたまお客さんが少なかったのかな。
この界隈の値段帯がわからないのですが、学生街ですしランチとしてはちょっと高めの設定なのかもしれませんね。

接客も適度な距離感で、何よりごはんが美味しいお店だったので、「今日はちょっと奮発しておいしいご飯を食べたいな~」というときにおすすめです。

近くの観光地

・京都御所
・同志社大学


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿