喫茶とパンdo.(京都・銀閣寺):住宅街のおいしいパンとおしゃれなカフェ

銀閣寺近くのバス停から少し歩いたところに、新しくおしゃれなカフェがオープンしました。
この辺りは、住宅街が近いためか落ち着いたお店か観光客向けのお店に分かれていて、いわゆる「カフェ好き」向けのカフェはあまりないなぁ、できないのかなあと前々から思っていたんです。

そんな中現れた、名前の通りカフェともパン屋さんともいえるこちらのお店。
早速伺ってみたところ、とても素敵なお店でした。

喫茶とパンdo.(食べログ
京都府京都市左京区北白川東久保田町10-1 第二白川ハイツ1F
7:00~18:00
不定休
075-746-2301
最寄り:市バス「銀閣寺道」


メニューと本日のオーダー

お料理は時間帯によってメニューが決まっています。
また、店頭に並んでいるパンをイートインすることもできます。

ドリンクはコーヒー・紅茶・アルコール・ジュースが一通りそろっています。
ジュースのラインナップに珍しいものがあって、ノンカフェイン派が楽しめるのも良いですね。
珍しくwメニュー表を撮影するのを忘れなかったので、記事の最後にメニューの写真も載せています。

本日のオーダーはカンパーニュプレート(900円)ブレンドコーヒー(400円)
店内のフリーペーパー情報によると、こちらのコーヒーは京都のコーヒー焙煎所「旅の音」のコーヒーを使っているそうです。

料理の内容と感想

カンパーニュプレート

カンパーニュプレートには、スープとサラダ、ハムのグリルなどの小さなおかずが付きます。


パンがメインですが、野菜もありたんぱく質もありのバランスの良いプレートです。
サラダはチーズの塩気がメインで、ドレッシングの味は強くありません。
パンに載せて食べてもおいしそう。

そして嬉しかったのがこのスープ。
しっかりとあったかいんです。もちろん味もおいしい!
これからの季節には、この暖かさと優しい味は心にしみます。


ただね…個人的な問題が発覚しまして。
このプレート食べてから気づいたんですけど、私カンパーニュって苦手なパンだったんですよ。
ちょっと酸味があるんですが、それが苦手で(だからドイツパンも苦手)。
なのでちゃんと感想が書ける自信がないので、話半分に読んでおいてください。

一口食べて「しまった、あの苦手なパンだ!」と気づいたのですが、酸味自体はそこまで強くなく、食べやすいパンでした。
黒いパンらしい味のしっかりするパンで、付け合わせのおかずを食べても負けません。
カンパーニュが好きな人なら、かなりおいしく食べられると思います。


ブレンドコーヒー

私はこれまでコーヒーをほとんど飲んだことがありませんでした。苦いのが苦手で…。
しかし最近ようやく飲めるようになってきたので、現在いろんなコーヒーを試しています。
こちらは有名な焙煎所のコーヒーということで、コーヒー初心者にも飲めるかなと思ってお願いしてみました。

まずはブラックで飲んでみると、苦味が少なく飲みやすい味
ただ何口か飲んでいるうちに、少し酸味を感じるようになりました。

半分くらい飲んでからお砂糖を入れてみたのですが、甘みをあまり感じないのが不思議でした。コーヒーの味がしっかりしているのでしょうか。


その他のパン

カンパーニュは苦手だったので、別のパンを買ってみよう…と思って、お土産に2つパンを買って帰りました。
まるパン(100円)チョコチップスコーン(250円)
何の気なしに買って帰ったので写真に残していないのですが、これがとってもおいしかったんです!

特にスコーン
ざくざくかりっとした食感ほろっと崩れる柔らかな生地に、大粒のチョコチップがたくさん入っていて、今まで食べたスコーンの中で間違いなく一番私好みのおいしいスコーンでした。
職場に持って行ったんですが、思わず「これめちゃくちゃおいしいよ!」と周りに配ってしまったw
もちろん、周りからもとっても好評でした。

まるパンは甘みのあるパンで、バターをたっぷりつけて食べたいな~という味。
甘みが強いので、食材を挟んでサンドイッチにできるのかな?と思ったのですが、今回は試せなかったので次回買ってきたら試してみたいと思います。

~追記~
あんまりにもスコーンが私好みだったので、後日パンだけ買いに行きました。


残念ながらチョコチップスコーンがなかったので、今回は紅茶のスコーンチーズのスコーン
写真で見てわかるように、表面はかなり堅めの生地です。クッキーっぽい感じ。
でも全部ががりっがりに固いわけではなくて、中はほろっと崩れます。

紅茶のスコーンはとても香りがよくたっていて、紅茶好きの私としては大変満足。
チーズはそれほどチーズの味がしなかったかな(甘くないスコーンはあまり好きではないのでちゃんとコメントできません)。
絶対に温めて食べたほうがおいしいと思います!

訪問した時間とお店の込み具合

私が訪問したのは平日の15時少し前
店内にはお客さんが二組。
二組とも店主のお知合いの方のようで、話に花を咲かせていらっしゃいました。
そして私が食べている間に、ご近所の常連さんらしきお客さんもちらほら。

店内は4人掛けのテーブルが二つと、カウンター席がいくつか。
それほど広くはなく落ち着いた雰囲気です。

そして、インテリアにはものすごくこだわりを感じました
通りがかったときに、思わず足を止めてしまうおしゃれさなんです。
個人的には、こういうこだわりを感じるお店にははずれがないと思っています。


※こちらのお店はオープンしたばかりということで、メニューなどに変更がある可能性があります。
今回記事を書くにあたって他の方のレポートなども読んでみたのですが、メニューや店内レイアウトがちょっと違うんですよね。
スコーンもちょっと形が違う(平べったいように見える)ような写真もありますし。


メニューがとても充実していてカフェがメインなのかなと思われるかもしれませんが、パンはパンで品揃え豊富です。
小さなお惣菜パンだけでなく、食パンやサンドイッチ・大きめの食事パンなどもあるので、パン屋さんとして訪問しても楽しいと思います。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿