ボタン(京都・聖護院):イノシシ肉のランチをお手軽にいただけるお店

「ジビエが食べたいなあ…」と最近思っていて、何件かお店をピックアップしています。
その中でも特に(お値段的に)気軽に食べに行ける「イノシシ料理とワインのお店 ボタン」のランチをいただきました。

山賊ダイアリーでは猟師さんの「イノシシ>>(越えられない壁)>>シカ」という評価が何度も出てきます。
シカですらおいしいと思った私としては、イノシシはぜひ一度食べてみたい食材だったんです。

イノシシ料理とワインのお店 ボタン(Facebook
京都府京都市左京区浄土寺西田町108-4
17:00~24:00
木・金のみランチ営業あり(12:00~14:00)
定休日:日曜
075-761-8235
最寄り:京阪「神宮丸太町」、市バス「熊野神社前」
※Shopカードもらったのに紛失したので営業時間は食べログを参照しています



メニューと本日のオーダー

ランチメニューは1つのみ。
週によって内容が違いますが(Facebookで毎週告知されています)、私が訪問した時のメニューは「イノシシキーマカレードリア(950円)」でした。
これにミネストローネと黒ウーロン茶飲み放題が付きます。

料理の内容と感想

おいしかったですよー!
とても良かったのでテンション高めです。

まず見た目がこれ! 鉄板!!


あっつあつのご飯が食べられます。
ビジュアル的にわくわくしますし、この時期にふーふーしながらご飯を食べるのは楽しいですよね。

味はかなりスパイスが効いています。
久しぶりに「(唐辛子ではなくて)スパイスで辛い」カレーを食べました。
辛いとはいっても舌に辛さがくるというより、体全体があったかくなる感じですね。
なので唐辛子系の辛さが苦手な人でも全く問題なく食べられると思います。

スパイスのおかげか食べている途中から、体がかなり暑く感じるようになりました。
こちらのお店では入店した時に出てくるお水の代わりに、冷たい黒ウーロン茶が提供されます。
結構寒い日だったので「温かいお茶が良かったなー」とか思ってたんですが、食べてる途中で体がぽかぽかしてきたので「冷たくて良かった!」となりました。

午後の仕事中も体がぽかぽかしていたので、冷え性の人に良さそう。


肝心のイノシシの味について。
私がイノシシに慣れていないということもあり、「おっ、このイノシシおいしいね」となるはずもなく、正直イノシシについてはよくわかりませんでした。

ただ、料理自体はとてもおいしかったですし、血なまぐさいとか獣臭いとかそういうマイナス要素は全くありませんでした。
これだけスパイスが使われているのに肉の味が負けていないのはイノシシだからなのかな?と考えながら食べていました。

イノシシの味を覚えるためにも、ぜひアラカルトのある夜に行って見たいです。


ちなみに一緒に出てきたミネストローネもおいしかった!
しっかりした味つけと煮込まれた野菜の入ったスープで満足感がありました。

訪問した時間とお店の込み具合

私が訪問したのは平日13時半過ぎ。
完全に営業時間を勘違いしていたので、閉店ギリギリ駆け込みになってしまいました。
ということで、私以外は既にお客さんはいませんでした。

閉店間際でしたが快くランチを受けていただき、おいしくご飯を頂くことが出来ました。


少し路地に入ったところにあるのですが、お店自体はとても分かりやすい外観なので、入る道さえ間違えなければすぐに場所はわかると思います。

大きな提灯があるので、夜でもわかりやすそうですよね。


イノシシのぬいぐるみが可愛らしいw

徒歩圏内の観光地

・平安神宮(徒歩10分、南側からしか入れません)
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿