理想のレンズシステムを考える

Twitterに「#理想のレンズシステム」というハッシュタグが出現しました。
※発案者はたけさんぽさん(@_takesanpo)です。

5本以内で自分の理想のレンズシステムを書くというものなのですが、これが見ていてとても面白いんですよー。

人によってかなり個性が出るので、「このレンズシステムでどんな写真を撮る人なんだろう?」とTwitterをのぞいてみたり。
ざーっと眺めていると人気のレンズが見えてきたり(私が検討したことあるレンズですと、35mmF1.4や16mmF1.4をよく見かけます)。

それで、今後の指針にもしたいなと自分でも考えてみました。


私の理想のレンズシステム

理想のレンズシステム概要

XF14mm F2.8
XF35mm F2
+望遠単焦点(未定)

一応5本までということだったのですが、経験値不足で5本も思いつきませんでしたw
でも、もし本数の目安がなく経験値が豊富だったとしても、おそらく私は3本が限界かなーと考えています(詳細は後述)。

このレンズシステムの説明

主な被写体

風景と街並みがメイン。
ということで広角寄りの構成になります。

人物撮影は今のところ考えていません。
風景などに人物が映り込む程度ならいいんですが、人物メインとなるとどう撮っていいのか全然イメージできないんですよね。

XF14mmF2.8

換算21mmの広角です。
広角レンズは購入する際に本当にいろいろ迷いました。
悩みすぎて1本記事を書いています…。

関連記事:フジフィルムの広角単焦点に悩んでいる話

最終的に決め手になったのは「軽さと画角のバランスの良さ」。

最後まで悩んだのはxf16mmF1.4でした。
撮れる写真だけ見るとねーほんと好きなんですよ。
でも重い。持ち歩いて撮るとか無理無理。
※私は人よりかなり体力が貧弱です

旅行が好きでメインの被写体が「街並み」なので、カメラをもって歩き回れるかどうかというのは大きなポイントでした。

軽さだけ見るならxf18mmF2も良かったんですけど、ちょっと狭かった。
せっかくの広角なので、ぐわっと撮れる画角もいいなーと思って14mmを購入しました。

しかし、Twitterを見ていると(おそらく)誰一人としてこのレンズ上げてないんですよね…。
まだあまりレンズの見る目がないので、「理想のレンズシステム」に入れるには画質などがそこまでよくないのかなあ…とちょっと不安になっています。

XF35mmF2

標準画角と言われる換算50mmのレンズ。
最終的にこのレンズ1本でどこでも撮り歩けるようになるのが目標です。

このレンズ近辺の画角の選択肢としては、XF23mmとF1.4シリーズがありますが、それらの作例を見比べまくって最終的に一番このレンズの映りが好みだと思ったので決めました。

関連記事:X-T20の単焦点に35mmF2を選んだ理由(23mm&F1.4を選ばなかった理由)
↑詳しくはこの記事に書いています。

上の記事には書かなかったのですが、23mmのレンズを積極的に排除する個人的な理由がもう1つあります。
私がこの画角で撮ると、「はい、撮りました」という感じのすっごくつまんない写真になるんですよ…。

いやまだ全然修業が足りないんで、他の画角で撮った写真は出来が良い!とか口が裂けても言えませんけどね。
それとは別次元で、「これはつまらんな!」というのが、ほんっとーによくわかる写真が出来上がるんです。

多分、23mmだと割と見たまま撮れるので、あまり構図とか考えずに撮影してしまうんです。
しかし35mmだと少し画面が狭いので、撮りたいものを画面に入れるために構図を意識します。
この辺りの差が影響しているのではないかなーと思ってます。

いずれ自分の腕が上がったら23mmも使えるようになるかもしれませんが、強制的に構図を考えさせられる35mmという画角は、「カメラを撮ってる感」を感じることが出来てなかなか気に入っています。


望遠単焦点

これはまだ全然候補すら決めていません。
でも、望遠レンズで撮ると「圧縮効果」でぎゅっと画面の要素が密集した写真が撮れるので、とても楽しそうだなーと思っています。

今はまだ標準や広角で遊んでいたいですが、いずれ望遠の「撮りたい写真」が具体的になって、望遠レンズを購入したら、私のレンズシステムは完成かなと考えています。

なぜ3本なのかという話

これは大きく分けて2つ理由があります。
1つ目は単純に重さの問題。
私の体力だと軽いレンズ3本持つくらいが限界です。

「レンズシステム」ってレンズすべてを持ち出す前提で考えるものではないのかもしれません。
ただ、私の性格上「あのレンズ持ってくるべきだった…!」となると絶対に後悔するので、所有するレンズは「持ち出せるだけのレンズ」にしておくほうが心の平穏のためにも良いと思っています。

2つ目は自分の経験値の問題。
所有しているレンズの特徴や撮れる写真がまだまだ把握できていないので、3本以上レンズがあってもどう使い分けるかという構想が出来ていません。

今回上げた3本は、広角・標準・望遠と画角が全くかぶっていないのですが、ここからレンズを増やすとなると、どうしても画角の近いレンズやかぶるレンズが出てきてしまいます。
まずは広角・標準・望遠それぞれ1本ずつレンズに慣れて、それから次を考えられるようになればいいなあと思っています。

ズームレンズは選ばないのかという話

ズームレンズは便利なので、ツアー旅行や家族・友人と行く旅行(写真にあまり時間が撮れない旅行)では使っています。
けれど、私は個人的に単焦点がとても好きなので、ゆくゆくは単焦点だけで撮れるようになったらかっこいいな、というあこがれも込めて単焦点だけでレンズシステムを構成しています。

関連記事:X-T20の単焦点に35mmF2を選んだ理由(23mm&F1.4を選ばなかった理由)
↑単焦点が好きな理由はこの記事に詳しく書いています。

まあ現実的に考えると、どうしてもズームを1本は使うと思いますけどねw

まとめ

ということで、「私の理想のレンズシステムはどんなものなのか?」というのを考えてみました。
自分が撮りたい写真や、今の自分に足りないものを改めて考えるきっかけにもなって、とても楽しかったです。

当面の目標は、今のレンズを使い倒すこと、そしていろんな人の作例を見てレンズの可能性を知ることですね!

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿