かわいい日常づかいの陶磁器~波佐見焼と益子焼 Akari

かわいい日常づかいの陶磁器~波佐見焼と益子焼

最近急に食器に目覚めました。

ふと小さなころを思い出すと、母の友人の中に食器が好きという人が結構いたなあ…と思うと、このあたりの年代になると急に目覚めるものなのかもしれません。

食器いいなー陶器いいなーといろんなブログを巡ってみたのですが、私の同年代で食器が好きな人の間では、今これが流行っているのでは!?というものが見えてきました。
一応それぞれ、簡単な解説とAmazonから引っ張ってきた参考写真は載せていますが、Googleの画像検索をリンクしましたのでよかったらそちらを見てください。
百聞は一見に如かずです。かわいいです。

波佐見焼

「波佐見焼」- Google 画像検索
 
 長崎県波佐見町付近で作られている陶磁器。
 元々普段使い用の食器として作られているようで、使い勝手がよくお値段も手ごろなようです。

 有名な窯元さんがいくつもあって、ブログを見ていると大体みなさん窯元さん狙いで購入されている様子。
 検索すると、白地に紺の模様のものが多くヒットするのは、有名な窯元さんがそのような商品を出されているからなのでしょうか?

益子焼

「益子焼」- Google 画像検索

 栃木県芳賀郡益子町付近で作られている陶器。
 こちらも同じく日用品に使われてきたということで、普段使いにできるものが多いようです。
 陶器なので、波佐見焼と比べると、素朴な感じがしますね。

 益子焼は、ブログの記事を読んでいると、作家さんのものを買われている人が多い様子。
 でも記事にはあげないけれど窯元さんが作られたものを普段から使っているという人も多いみたい。

どこで買うの?

1. それぞれの陶器市に行く
 行けるならこれが一番。
 いいものがたくさん!お安く!!売られているようです。
 作家さんと直接お話しすることができるのも、陶器市の醍醐味。
 日によっては非常に混むようなので、下調べをお忘れなく。

2. 近くの陶器市に行く
 陶器市自体は全国各地で行われています。
 その地方の焼き物しか出てないのではと思いきや、意外と全国の焼き物が集まっているみたいです。
  
3. 通販
 便利な世の中になったので、大抵のものは通販で手に入ります。
 特に窯元さんのものは、いろんなサイトで扱っていますね。
 セールやポイントアップなんかを使えば、意外とお安く手に入ると思います。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

私が今一番気になってるのは、益子焼の「山野辺彩さん」。
(Googleの画像検索をリンクしています)

でもねー、この方大人気で、既に作品を買う権利を得るための抽選が行われるほど。
商品の抽選じゃないんですよ!買う権利(お店に入る権利)の抽選なんですよ!
すごいですよね~。気づくのが数年遅かったな。
益子焼の陶器市に出店されていたようで、出店を始めたばかりの頃なら普通に買えたのでしょうか。

きっと素敵だけど無名の作家さんはまだまだいるはず。
陶器市にいって、自分のお気に入りの作家さんを見つけるのも楽しそうです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿