MOE12月号のムーミンダイアリーは可愛いけど紙質がイマイチ あかりlog

MOE12月号のムーミンダイアリーは可愛いけど紙質がイマイチ

ここ数年、11月のMOEにはムーミンダイアリーがついてます。
手帳もムーミンも大好きな私としては非常に魅力的でして、毎年毎年「買ってどうする!何に使う!!(サイズ的にメイン手帳になりえない)」と自分を叱咤しながら誘惑に耐えてたんですが、今年はふらっと入った本屋で見つけてしまい買ってしまいました。

ピンクの表紙は可愛すぎです!!

MOE 2016年12月号

トーベ・ヤンソン その他
白泉社 (2011/11/2)

サイズはB6

一番手帳で一般的なサイズですね。

基本の構成はマンスリー+フリーウィークリー+メモ

最初に表紙と年間ダイアリー。
書き込みを目的とした形式(ガントチャートのようなもの)ではなく、カレンダー形式です。

メイン部分は、まず見開き1か月のマンスリーが11月~翌年12月分。
紙とインクの色はピンク。
毎月イラストが違います。
イラストは豊富ですし、コミックまでついてます。

その次に、半ページで1週分のフリーウィークリー(曜日は書いてあるけど日付はない)64週分。
これはブルーとグリーンの2色に分かれています。
こうやって書き込む形のフリーウィークリーは珍しいですよね。

最後にメモが32ページ分。
紙の色はパープル。

その他の付録は一切なしの、とってもシンプルな構成です。

イラストは満足できるくらい可愛い!

ムーミン好きなら楽しめるくらい、イラスト満載です。
特にマンスリーがいいですよ!

残念ながら紙質はイマイチ(表紙は気持ちいい!)

唯一残念なのが、中の紙質。
無料なので贅沢は言えないですけどね~。

悪いとは言いませんが、決して良くはないです。
紙質にこだわる人なら確実にアウト。
無印良品のノートにこんな紙質が多いような…と思いました。
書いててなんだか心が躍らないんですよね。

逆に表紙の感触はいいですよー!
さらさらとしていて、とても気持ちがいい。
表紙が薄いので普通に使ったら1年持つのかな?というのが心配ですね。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

手帳と言えば、この前手帳コーナーを覗きに行ったら「りぼん手帳」なんていうものが売ってまして。
あんまりりぼんは好きじゃなかった私でも表紙の絵は見たことあるものばかりで、「この年代狙われてるな~」と感じました。

ムーミンもたぶん私くらいの年代なんですよね。
展覧会があるたびにお財布が大変なことになります。
が、たぶん今年の絵本展も行ってしまう(そして買ってしまう)。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿