京都紅葉散歩 その3:哲学の道・法然院・安楽寺 あかりlog

京都紅葉散歩 その3:哲学の道・法然院・安楽寺

その1その2から1週間後。
存分に写真を撮るために、一人で歩いてきました。

リベンジ!!

今回は、今出川通りから哲学の道に入って、南に歩くコースです。
ここは早朝からみられる場所が多いので、人混みが避けられておすすめです。

私もこの日は早朝から出発するつもりだったんですけど、寝坊してお昼からになってしまいました。

(※公開が遅くなりましたがこの写真は11月の第4週の週末のものです)


哲学の道

哲学の道は桜が多いので、11月末だともう寂しい感じですね。
桜の葉の紅葉もきれいなので、来年はちょっと早めに一度訪れたい。


南のほうまで来ると紅葉が増えるかな?
山が近くなるので、こんな黒と赤・黄のコントラストが小細工なしで撮れます。
この辺りは猿もイノシシも出ますからね…。


法然院

哲学の道から1本山側に入った場所。
ここはなんと6時半からあいているうえに、拝観料が無料なんです。

しかも絵になる場所がたくさんあります。
ほんとおすすめ。

まずは入口。
茅葺屋根?が可愛いです。


入口から奥に紅葉が見えるんですよ。
私の写真だと写ってくれませんでしたけど!どうやって設定したらいいのか…。

ここはみんな写真を撮ってました。
人がいない状態で撮りたいな~と思って結構待ってみましたが、人が途切れることがなくて残念。

門に入ってから振り返った景色もいい感じです。


鬱蒼とした山を近くに感じられていいですよね。

安楽寺

入口の階段が有名な安楽寺です。
紅葉はまだまだ青いですね~。


こちらは一瞬だけ人が途切れた瞬間があったので、無人の階段が撮れました!
やったね!!
でも正面に移動している間にまたいっぱい人が来てしまって、結局この1枚。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

法然院・安楽寺ともに、私が撮りたいイメージはもうちょっと先かな~。
来週も時間とお天気の都合が合うようでしたら、今度こそ早朝から出かけたいと思います。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿