広角レンズがほしいので候補を考えてみる(ニコン、APS-C機) Akari

広角レンズがほしいので候補を考えてみる(ニコン、APS-C機)

新しいレンズがほしいんだけど、どれを買えばいいのか迷っているというお話です。

この記事は主に「最初のレンズに50㎜単焦点レンズを買ったけど、もうちょっと広い景色を撮りたいな~」と思い始めたカメラ素人さんには共感してもらえる(+もしかしたら有用な情報があるかもしれない)と思います。

カメラ玄人さんはアドバイスをしてくれると泣いて喜びます。
カメラのレンズって素人が探して比較するのは難しすぎるよ…。

現状

私が現在使用しているカメラはD3100
それにキットレンズの標準ズームと換算50㎜の単焦点レンズ(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)を持っています。

まだまだ思ったような写真が撮れないので日々D3100+換算50㎜単焦点レンズを持って色々と撮り歩いています。

どう考えても私の腕がカメラに追い付いていないので、しばらくはこの組み合わせで納得できるものがとれるまで頑張ろうと考えていました。

でも、どうしてもこの組み合わせでは撮れなくて、でも撮りたいものがあるんです。

それはより広い景色

元々私が撮りたいもの

そもそもは、私が撮りたい写真というのは、自分が感じたことを表現できるような写真です。

「この形可愛いな」「あれおいしそうだな」「この色の組み合わせいいな」といったこと感じたときに、後から自分が感じたその気持ちがよみがえるような写真(そして贅沢を言えばそれが人に伝わる写真)が撮れたら、思い出の残し方として最高だと思います。

それで、写真を色々と撮り歩いているときに、私撮りたい写真には大きく分けて2つあることに気づきました。

一つ目はパッと見たときに「いいな」と思ったもの
これは、物としてそれほど小さくないものはありますが(例えば友達の写真など)、大体「いいな」と思ったところは小さいので50㎜単焦点レンズがあれば切り出せます。

50㎜という画角が人間の視角に最も近いようなので、そういう意味では最適といえます。

そしてもう一つは、空間として「いいな」と思ったもの。主に自然の風景です。
特に最近、これまで行った旅行で印象に残っているものは「山の景色」が圧倒的に多いことに気づいて、自然の中でも特に山が好きなのではということに気づきました(今更!)。

これについては、50mm単焦点ではうつしきれないんですよね。
厳密にいえばパノラマ撮影をすることで対応できるのですが、現実的に考えるとかなり無理があります。
一か所だけの撮影ならパノラマ撮影でもいいですけど、ハイキングしてるときに毎回パノラマ撮影とかちょっと手間をとられすぎる感じがしますしね…。

ということで広角域レンズがほしい

いろいろぐだぐだ書いていますが、要は「広角域のレンズがほしい!」という話です。

それで調べ始めたんですが、カメラの型番って長いしメーカーはいっぱいあるしで、自分に最適なものを見つけるのは素人にはかなりつらいんですよ

なので、自分が見つけられたレンズと、それのメリット・デメリットをまとめてみました。
それぞれ値段の参考にするためAmazonのリンクをつけています。
強引に並べたのでレイアウトが崩れていたら心の目で見てください。

あと、フルサイズに乗り換える予定はないので(軟弱なので重いカメラを持ち運べる自信がない…)、すべてAPS-C専用のものです。
Amazonでぽちぽちっとフィルターをかけて、その中から選んだレンズをお値段の順番で並べています。


SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII (タムロン) 

重さ: 431g
発売日: 2008年10月23日

割と購入者は見かけるのですが、何となく次にあげたシグマの10-20mmのほうが人気のような気がします。
オートフォーカスがちょっと甘いという話もあるようです。

他のレンズに比べて重さの面で少し有利。
シグマの10-20㎜と比べると望遠側が4㎜広いので、使い勝手がよさそう。

メリット: 値段・望遠側の使い勝手
デメリット: うつりの甘さ?


10-20mm F3.5 EX DC HSM (シグマ) 

重さ: 520g
発売日: 2009年 7月 3日

現在候補の一番手にいるのがこのレンズ。

同じ10-20㎜でF4-5.6(2005年発売)があるので、それの後発レンズでしょうか。

レンズの購入記事を読む際に、このレンズが発売された後かどうか、値段がこなれた後かどうか(最初の頃は8万円近くしていたようです)、というのは結構重要なように感じます。
それくらい、広角域だとこのレンズの評価が良いんですよね。

ただし、ちょっと重い。

メリット:性能のバランスが良い、値段も手ごろ
デメリット:重い


AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8(Tokina) 
重さ: 550g
発売日: 2012年 4月 7日

F2.8というレンズの明るさが売りでしょうか。

明るいレンズがいい、というのはよく聞くのですが、私が撮影したいのは自然の風景なので、私にとっては売りが弱いかな?

それから広角側の1㎜はとっても違うと聞くので、10㎜始まりの物と比べたときに見劣りがするのかな。

広角側の1㎜とレンズの明るさを天秤にかけるなら、私の場合は広角側の1㎜をとったほうがよさそうなので、ひとまず候補からは除外。


8-16mm F4.5-5.6 DC HSM (シグマ) 
重さ: 545g
発売日: 2010年 5月28日

広角ズームを探しているならこれ、といろいろな写真ブログでおすすめされているレンズ。

ただ作例を見たところ、どうもパースが強すぎて、私には合わないかなーという気もします。
パースのついた写真って面白いと思うのだけど、全部が全部それになったら飽きそうなのよね…。

それからレンズが出っ張っているので(いわゆる出目金レンズ)、フィルターがつけられません。
フィルターを付けておくと安心感が全く違うので、これもデメリット。

メリット:広角側8㎜、各所でおすすめされていること(やっぱり撮り慣れてる人の意見は大事じゃないかな)
デメリット:自分の直観(飽きそう)、フィルターがつけられない。重い。


AT-X 11-20 PRO DX NAF (Tokina) 
重さ: 560g
発売日: 2015年 2月20日

このレンズ、とりあえずAmazonで検索したら出てきたので載せてみましたが、他と比較して何が優れているのかがいまいちよくわかりません。

ということで軽く調べてみたら、こちらはTokinaの11-16mmF2.8の望遠側を伸ばしたレンズというのが売りのようです。

ということは私にはあまり合わないかな。
ひとまず候補から外してもよさそうです。


AF-S DX NIKKOR 10-24mm/f/3.5-4.5G ED (nikon) 
重さ: 460g
発売日: 2009年 5月 1日

純正です。
めちゃくちゃ高いです。

しかも値段の割には評判はいまいちでしょうか?
絶対評価というよりはコスパの問題のような気もしますが…。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇

とまあこんな感じで候補をあげてみたんですが一人で考えていてもどうにも進まないので、今度ヨドバシカメラにでも行って相談しながら実際に触ってみようかと思っています。

ヨドバシカメラの店員さんの商品知識はすごいという話を最近聞いたので、楽しみ。

その後

この記事を書いた後に発売された、Tamronの10-24mmを購入しました。
レポートはこちら。

初めての撮影レポート:タムロン10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿