京都雪景色散歩 その2:鹿苑寺 金閣

1月中頃の雪景色です。
日曜日は絶対に金閣は混んでいると思ったので(そして実際とても混んでいたようです)行かなかったのですが、どうしてもあきらめきれなくて。
お仕事のお休みが取れたら行きたいなと思っていたら取れたので、早速金閣へ行ってきました。

ベストの日から1日遅れてしまったのは残念でしたが、行けて良かった!


朝と昼では全然違うことを実感した1日

この日朝にライブカメラを見たところ、まだいい感じに雪が積もっていたので期待が高まりました。
けれど、私が昼過ぎに着いた頃にはかなり雪が溶けてしまっている状態
屋根も地の色が見えていますし、周りの雪もかなりとけてしまっています。
それと奥の山が真っ白だったのが、雪の白さがちょっとしか残っていなかったのも残念。

写真の手前を見てもらえるとわかるのですが、池はまだ凍っている場所もあるくらいの寒さだったんですけどね。
やはり日差しは強いですね。晴れるとあっという間に雪がなくなってしまいます。

雪景色を見るなら朝早くに行くほうがいいと聞きますが、それを実感した日でした。

平日でもそこそこ混んでました

平日かつベストの撮影日から外している日とはいえ、撮影スポットはかなりの込み具合
待っていれば前に行ってカメラを構えることもできますが、ゆっくり撮影してると後ろに悪いな…と思ってしまう感じですね。

場所を帰ると映りこむ木も変わるので、いろんな場所で何度も並んで撮影を繰り返しました。

足場が悪いところが多いので注意

裏側からも1枚。
こちらのほうはまだ雪が多く残っていました。

金閣は銀閣とは違って登り・下りの道もあり、なかなか歩きにくい場所が多かったです
(銀閣は展望台にのぼっていたら同じように歩きにくかったかも?)
ベストの日からずれてしまって残念ではあったのですが、その分足元の雪はしっかり溶けていたので、歩くのに不安はありませんでした。

雪道に慣れていないので、そういう意味ではこの日に見に行ったのはよかったのかなとも思います。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

この記事を書いているときに雪の予報が続いたので期待していたのですが、どうも1月ほどしっかりと積もりそうにないですね。

もう1回くらいどこかの雪景色を撮影しに行きたいので、遊びに行ける日に降ってほしいな。


スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿