実践!スタンフォードの自分を変える教室 第0週:本の紹介 あかりlog

実践!スタンフォードの自分を変える教室 第0週:本の紹介

スタンフォードの自分を変える教室を購入しました。

最初の単行本が2012年、文庫本ですら2015年発刊ですので、結構前の本です。
一時期テレビで関連する内容を放送していたりして、かなり流行った記憶があるのですが、ちゃんと読んだことがありませんでした。

本の紹介

本の内容

この本は「意志力」の研究についての公開講座をまとめた本です。
とはいっても小難しい話ではなくて、「意志力」というのも、「やろうと思ってたのにだらだらしてしまった!」「ダイエットしてたはずなのにまたお菓子を食べてしまった!」といったときに必要だったはずのアレです。

意志力の弱さって多くの人が悩んでいる悩みですよね。私ももちろん悩んでいます

この本の目的は意志力とは何か、意志力を持つ(強くする)ためにはどうすればいいかを科学的に理解して、実際に修正してみようという内容。

文章も平易ですし、アメリカ人らしいジョークもちりばめられていて、非常に楽しく読み進められます。

本の構成

この本は1回の講義を1章にまとめてあり、全10章の構成になっています。
そして、それぞれの章の最後には毎回宿題の「実験」

この実験は1回で終わるものではなくて、何度か繰り返して行うような内容です。
そのため、週に1章ずつ読み進めて実際に宿題を進めてみてください、とのこと。

実践してみます!

ということで、本の内容を実践してみようと思います。

毎週1章確実に進めるというのは難しいかもしれませんが(週によっては十分に時間がとれないかもしれないですしね)、1章ずつ試してみて感想を書いてみようという企画です。

関連する記事は「実践!スタンフォードの自分を変える教室」タグをつけていますので、まとめ読みをするときはそちらからどうぞ。

タグ:実践!スタンフォードの自分を変える教室


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿