簡単で効果的なミキサーの活用法~日々の料理のレベルアップに!

ミキサーが好きです
一人暮らしを始めたときに絶対買うものの中に入れていたくらい愛用しています。

けれど、世間では「買ったけど使えない家電」扱いされることが多く、ランキングでは大抵不動の1位2位。

そんな不遇なミキサーの活用法を、少しでも多くの人に知ってもらいたいための記事。

要はちょっとの水分と混ぜたいものを入れてガーッてすればいいんだよ。
料理が一品増えるし、お料理上手に見えるらしいよ!

ミキサーでできる簡単料理

簡単ポタージュ

作り方

1. 少しの水で野菜を煮る
2. 野菜を煮汁ごとミキサーに入れてガーッとする
3. 混ざったら鍋に戻して火にかけながら牛乳や豆乳で伸ばす
4. 塩・コショウ・コンソメで味をととのる

煮て混ぜて味を調えるだけ。めちゃくちゃ簡単
その割に作ってみると妙に評価が高い料理。

選ぶ野菜、添えるハーブ、オプションのオイルなどなど、レシピは無限大

ポイント

ポタージュはカボチャやジャガイモなどが定番ですが、野菜は基本的になんでもポタージュにできます。
玉ねぎを入れると味がまとまりやすいかな。

1. の段階でハーブ類を入れるとおいしさアップ。
ローリエは定番。セロリも意外といい仕事します。
※固いハーブはミキサーに入れる前に取り除いてください。ハーブ類をだしパックに入れて一緒に煮込み、ミキサーに入れる前に取り出すと楽ちん。

2. のときに野菜が熱すぎるとガラスが熱くなって怖い時があります。
その後伸ばすのに使う牛乳や豆乳を、あらかじめミキサーに入れておくと気軽に使えます。

3. のときに、あまり強火で煮ると膜ができてしまうので気を付けて。
まあ、膜ができてもとっちゃえばいいんですけどね。

盛り付けの時には、ちょっと生クリームを垂らしたり、あらびきコショウをトッピングしたりするとおしゃれ度アップです。


ジュース

作り方

果物や野菜を一口大に切って、水分(水、牛乳など)と一緒にミキサーでガーッ。

ポタージュよりさらに簡単
それなのに朝食のときなんかに出すと評価が高い。

果物をそのまま食べるとちょっときれいに切ったりしないといけませんが、ジュースなら適当に切れるので、正直こっちのほうが楽です。

水分を水オンリーにすればグリーンスムージーです。

ポイント

慣れないうちは果物だけのほうが飲みやすいのでおすすめ。
野菜は意外と自己主張してくるので、バランスを考えて入れないと難しいです。

おすすめはバナナ(黒い斑点が出ているもの!出来上がりの甘さが違う!)。
野菜を入れる場合は、リンゴやパイナップルもさわやかな味になって良いです。
意外と面白いのがアボカド。青臭くなく、もったりとした食感になります。
クリームチーズもいい仕事しますよ。牛乳ベースの味ならおすすめ。

ちなみに凍らせたフルーツを使うと、スムージー風になります。
凍ったベリー類+クリームチーズ+牛乳+砂糖で作ったジュースはかなり評判が良かったです。


大根おろし、とろろ

作り方

一口大に切って、水分かだし汁と一緒に混ぜる。

ジュースとやることは変わりません。
ポイントはありませんが、水分が少なくなるので羽の空回りに注意
これで大根もちやみぞれ鍋だって食べ放題!!

ただ、普通に大根おろしやすり鉢で作るのとは少し食感が変わるので注意してください。
空気を含むのでもっちり感がなくなってふわふわします。

ドレッシング

作り方

野菜、オイル、お酢と一緒に混ぜる。

レシピは本当に無限大なので、検索して色々探してみてください。
定番の野菜はセロリ、玉ねぎ、にんじんあたりかな。
にんにくを入れてもパンチがあっておいしいです。

ドレッシングにバリエーションが増えると、毎日のサラダの質が一気に上がります。


難点はオイルを使うのでお手入れが面倒になるところ。

ミキサーのいいところ

安い

いろんな機種の物がありますが、大体3000円弱から売っています。
決算期なんか投げ売りされているときも。
ちょっといいランチを1回我慢すれば、自宅で毎日おいしい料理が作れますよ!

それほど固いものを大量に混ぜるのでないなら、最初は3000円くらいのものを買っておけば充分です。

手入れが簡単

ミキサーを使わなくなった理由に「手入れが面倒」というのが大抵書いてあるんですけど、単純な構造の物を買えばそんなことはありません

単純な構造のものだと、ガラスの部分・羽の部分・パッキンの3つくらいに分かれるので、お手入れも簡単。
店頭で見られるなら、実際に分解させてもらうといいですよ。

おすすめのミキサーは?

「とりあえずミキサーを使ってみたいな~」というくらいなら、構造の単純さや以下の注意点をチェックしながら店頭やネットショップにあるものを適当に買って大丈夫
私は店頭に行ってその時一番安かったものを購入、というのを3回繰り返していますが、特に不満はありません

慣れないうちは、安いミキサーがおすすめ。
安いもののほうが構造が単純な物が多く、お手入れが簡単です。
ただ安いものって割とすぐ壊れるので、ある程度使ってみて使えそうだと思ったら少し高いものに買い替えるのをお勧めします。

注意点

容量

ミキサーの容量は2リットルくらいのものがおすすめ

2リットルくらいあるものでないと、料理に使うときに容量が少なすぎて使い物になりません
ポタージュなんかまとめて作れば時短できるのに、一人分をいちいち混ぜるとかやってられないですからね!
あとサイズが大きくなると手を突っ込んで洗うのが楽なので、お手入れ面でも優秀です。

よく500mlくらいの容量の物が売ってますが、正直あれは何に使ってるんだろう…といつも思ってます。
一人分にしたって少ないし、小さいから洗うのもめんどくさそうだし。
あのサイズのミキサーを買ったらお蔵入りになるのも理解できるかも。

保証書

安いミキサーでいいよ!と思っていますが、安いミキサーはパッキンがダメになりやすいです。
割とすぐ水分が漏れてくることがあるので、保証書はしっかり保管しておきましょう。


ちなみに安物だと滑らかさは少し足りません。
この辺りはやっぱりパワーに比例するかな。

今使っているのはこれです↓
スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿