清水港 みなみ(静岡駅):マグロの脂が驚きの甘さ あかりlog

清水港 みなみ(静岡駅):マグロの脂が驚きの甘さ

急に静岡に来ることになったので、静岡ならではのものを食べようと思って訪問。
焼津港のある静岡ですからね。狙うはマグロです!

食べログTOP5000にも入っている超有名店。静岡駅から徒歩3分の好立地です。

清水港みなみ
静岡県静岡市駿河区森下町1-41 タイヨウビル 2F


人気店なので並びます&売り切れ注意!

こちらは人気店ということで、並ぶのを覚悟で訪れる必要があります。
さらに売れたものから品切れしていくので、お目当てがあるなら開店前に並ばないと無理のようです。

この日は暖かかったのであまり気にしていませんでしたが、待っている場所はビルの吹きさらしの階段…。
季節によっては暑さ・寒さの対策は必要かと思います。

今回は平日12時30分くらいにお店に到着。
外で待っているお客さんは3組でした。
それから15分程度で店内に案内され着席。

店内で案内された時点で、期間限定のメニューと通常メニューはすでに半分が売り切れ。
私の注文した「期間限定・ぜいたく鮪丼(中トロすき身・赤身・たたき・漬け炙り)」も私で売り切れ。

13時過ぎてから入っていたお客さんは「生はネギトロしかない」と言われていました。

文句なしのマグロ丼!

脂のたっぷりのったマグロがおいしい!

今回注文したのは期間限定の「ぜいたく鮪丼(中トロすき身・赤身・たたき・漬け炙り)」。4種類の食べ方でマグロを楽しむことができます。
そして、脂の乗りがすごいんですよ、ここのマグロ!!
毎回のごとく出先なので質の良くないスマホの写真ですが、マグロの脂がてかっているのがわかるでしょうか。
この見た目に裏切らない脂のおいしさを感じることができます。

特に今回食べて一番驚いたのが、ネギトロ。
ネギトロって人気の高さの割に、私はこれまであまりおいしいと思ったことがありませんでした。

でもこのネギトロは脂が甘い
脂って甘いのか!」と衝撃を受けました。
この甘味は中トロや大トロではなく、ねっとりとしたネギトロだからこそ感じやすいのかも。

何か混ぜ込んであるのかと思うくらい脂が多く、それなのにくどくない。
この味覚体験はすごいですよ。機会があったら是非一度食べてみてください。

ご飯がおいしい!

ご飯は少し甘みのある酢飯
とはいっても、かなり控えめなお酢の味なので全然くどくありません。
お酢の味というよりも、さっぱりとしたうまみのあるご飯という感じでした。

ちょっとびっくりしたのがご飯の温度
少し温かさを感じるくらいなのですが、そのおかげで口に入れたときの違和感が少ないのです。
そして熱すぎないので、マグロと一緒に食べても違和感がない。
絶妙な温度だったんですよね。

丼といえば熱々のご飯か冷たいご飯のイメージが強かったので、こういうご飯の提供の仕方もあるのだと一つ勉強になりました。
この温度もきちんと管理されているのでしょうか。
だとしたら「丼物」というイメージから想像する以上に、計算されたお料理を提供されているなと思いました。

選べるお醤油

醤油は、普通の醤油と少し甘口の醤油の2種類。
食べ比べてみたところ、私は甘口のほうが好きでした。

普通のお店だと、大体普通の醤油しか置いていないので、甘口で食べることができるのは嬉しいですね。満足度も段違いです。




このお店の魅力は料理だけでなく、愛想のよい店員さんや、清潔感のある店内にもあると思います。

この辺りで昼食を食べるなら、確実に候補に入れていいお店ですね。
本当においしかった!

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿