コンビニローソンのお菓子(マチカフェ・ウチカフェスイーツ)が意外とおいしいので語る Akari

コンビニローソンのお菓子(マチカフェ・ウチカフェスイーツ)が意外とおいしいので語る

最近、ローソンのお菓子にはまっています。
特に、マチカフェ(MACHI Café)ウチカフェスイーツ(Uchi Café SWEETS)シリーズが、どれも安定していて外れなし。

今回は特に私がよく買う3つの商品について語ります!


ひみつのローソンスイーツ開発室を読んだことがあるので、「ローソン=スイーツ開発を頑張っている」というイメージあります。

もちろん、ほかのコンビニも頑張ってるに違いないんですけどね。
やっぱりこういう本を読むと影響されちゃいます。

本で紹介されるお菓子が、これまたおいしそうなんですよ~!
ちなみにこの漫画はウチカフェのブログにも掲載されていますよ。

マチカフェ・ウチカフェスイーツとは?

ローソンが展開するシリーズで、それぞれ下記のような特徴があります。

Uchi Café SWEETS:いつでもおウチがカフェになる。

要冷蔵のスイーツが中心。
値段帯は大体150円~300円。

お皿とフォークを出して食べたいスイーツがおおいです。

MACHI Café:あなたのマチが、どこでも、カフェになる。

カフェがコンセプトなので、コーヒーに加えてパン、ドーナツ、スイーツを展開。
コーヒーは品質だけでなく、手渡しサービスという丁寧な接客を心がけています。
値段帯は大体100円~200円。

ウチカフェスイーツよりお手頃で、袋からかじりながら食べるタイプのものが多いです。

おすすめの商品

独断と偏見による、私が好きなスイーツ3種類の紹介です。

今回紹介したスイーツは、あくまで「コンビニで気軽に買える割にはおいしい!」というレベルです。
普通のケーキ屋さんレベルを期待するのは厳しいので、そのあたりは差し引いて読んでください。

4種のナッツキャラメルタルト

価格 190円(税込)
カロリー315kcal

アーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみ、パンプキンシードの4種類が入ったタルト。
マーガリンではなくバターが使われているのが嬉しい&おいしいです。

塩分がそれなりに効いているのでナッツの味がよく引き立ち、甘ったるいだけのタルトではありません

全体的にしっとりしています。
キャラメル部分は、ぱりぱりしているのではなくヌガー系。

実は製造は不二家なのです。
納得のおいしさですね。

チョコレートブラウニー

これお気に入りだったんですが、最近見かけません。
ホームページにも載っていないので、廃盤になったのかもしれません…。

ただ調べてみると、過去にチョコレート系でいろんな商品が出ては消えていっているので、そのうち新しい商品が出てくると思います。

このチョコレートが意外と濃い。その割にしつこくない。
サクッと食べるには良いバランスです。
そしてナッツが入っているので、食べていて飽きません。

コンセプト的にはおいしいものを作ろうとしているのがわかるので、次回チョコレート系の新商品が出たら試してみたいと思います。

プレミアムロールケーキ

価格150円(税込)
217kcal

ひみつのローソンスイーツ開発室で読んで、食べたい! と思ったロールケーキ。

スポンジ部分はしっとり系。
クリームは意外とさっぱり系。

きちんと冷蔵保管していないと、クリームがすぐ溶けてぷつぷつとしてくるので要注意。
買って帰ってきて、机に放置すると悲しい思いをします。










スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿