Restaurant Passion / レストランパッション(京都・荒神口):本格フレンチのおすそ分けランチ Akari

Restaurant Passion / レストランパッション(京都・荒神口):本格フレンチのおすそ分けランチ

店舗は小さいながら良いお店がいくつもある荒神口。
その中でいただいたフレンチが驚くほどおいしくて、一気にお気に入りのお店になりました。


Restaurant Passion (レストラン パッション) (食べログ
京都府京都市上京区荒神口通河原町東入上生洲町201
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月(祝日の場合は営業、翌日休業)



HPがないようなので、食べログのページを載せています。
食べログのページでは総合点数はそれほど高くないのですが、コメントをよく見てみると絶賛しているものが多数みられます。

こういった評価をされている場合良いお店であることが多く、実際に訪問してみたらその良さがよくわかりました。

関連記事:食べログを使った後悔しないお店の選び方

メニューと本日のオーダー

メニューの種類は大きく分けて2つ。


大体1000円前後でメイン+サイドメニューという構成のものと、2000円台のコースメニューです。

今回は「本日のオードブル三種」をお願いしました。

料理の内容


まずはビーツの冷製スープ

ビーツってあまり食べたことがないのですが、このスープは甘くてびっくりしました。
後で調べたら、ビーツ自体が甘いんですね。
嫌味のない甘さで、するっと体に入っていきました。


オードブルとどちらが先か忘れてしまいましたが、フランスパン。
ちゃんと温めてあって、ばりっとした食感のおいしいパンです。

一緒に出てくるのはオリーブオイル。


オードブル3種のうち2種、鮮魚のカルパッチョローストビーフ
食べログで見ていて食べたいなーと思っていた2種が出てきてくれて、とってもラッキーでした。

鮮魚(良く聞き取れなかった…サクラマス?)のカルパッチョは肉厚で、ケッパーがちょうどいい感じに砕かれていて、とても香りがいい
ケッパーって、丸のまま使っているお店が多いんですが、あれを食べると舌がしびれてどうもな…と思うことが多かったんですよね。
こうやって使うとちょうどいいんだなーと目から鱗でした。

…とここまで書いて写真を見ていて思ったんですが、私が食べたのは本当にケッパーだったのかな。
写真を見た感じ、ケッパーぽくないですよね。それかほんのちょっとだけのケッパーだったのかな?


ローストビーフ。驚きの分厚さとやわらかさ
火の通り加減も本当に完璧で、ちょっぴりレアっぽくて、でも血なまぐさくなくって、本当においしい!

メニューを見ると、ローストビーフのオードブル単品もあるんですね。
本日のオードブルに入ってなかったら、単品で頼んでもいいかも…と思えるくらいのおいしさでした。


最後はホワイトアスパラガスを使った温かいオードブル
3種すべて冷たいものより、こうやって温かいものが一品入っていると体も温まっていいですよね。

スープもおいしいですよ、とのことだったので、最後の一滴までしっかりいただいてきました。

料理の感想

食べログで見つけて期待して訪問しましたが、その期待を飛び越える非常においしいランチでした。
間違いなく知り合いに「おいしいお店」を聞かれたときにおすすめできるレストランです。

ただし、今回私が頼んだランチは量が少なめな点が要注意。
1000円前後のメニューの内容は「コース料理の一部を取り出した料理」という感じなので、しっかり食べようと思ったらコース料理をお願いするのが良いと思います。

訪問した時間とお店の混み具合

今回訪問したのは平日の14時頃
店内には数組の先客が居て、皆さんのんびりとおしゃべりを楽しまれていました。


変な時間帯でもお客さんがぽつぽつ来ていたので、ピーク時はかなり混雑しそうです。
予約ができるようなので、予定が決まっているのなら予約をするのがおすすめ。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿