スマホでSDカードからUSBメモリにファイルをバックアップするTAXAN MeoBankSD HSの使い方

旅先にパソコンを持って行かないとき、カメラのデータをバックアップするのにTaxan MeoBank SD HSを使っています。

公式サイト

本体自体がそれほど重くなく(約100g)、スマホを使ってSDカードからUSBメモリにデータをバックアップすることができるので、旅の荷物が減らせます。

大変便利に使っているのですが、久々に使うと毎回使い方を忘れて困るので、自分が参考にできるように記事としてまとめることにしました。

バックアップの方法

事前準備

・充電しておきます
・スマホにアプリをインストールしておきます(Andoroid版
 ※iphoneは未対応?(公式サイトの専用アプリ対応端末表

バックアップの操作方法

1. 本体のスイッチを電波を発信するモードに変更する

本体の側面にある電源スイッチを【→>>】みたいなマークに合わせます。
しばらくして本体前面にある同じマークのランプ(青色)が点滅し始めたら準備OKです。

2. スマホのWifi設定からMeoBankSDに接続する

初回のみパスワードの設定があります。
なお、私が最初に使ったときなぜかWifiに繋がりませんでしたが、数時間後にリトライしたところすんなりと繋がりました。

3. バックアップ操作をする

SDカード内のファイルを一括してバックアップする方法と、写真を選択してバックアップする方法があります。

写真を選択する方法は、1つずつ選んでいく…という地道な方法しかありません。
日付で指定(今日撮ったものだけバックアップなど)できないので、数日ごとにバックアップをする場合、前回どこまでバックアップをしておいたかメモしておいたほうがいいです。

4. バックアップ作業が終わるまで待つ

割と時間がかかります(私のSDカードが安物だから?)
一度作業を指示すればあとは放置しておいていいので、大体このタイミングでお風呂に入りに行っています。

使っていて気になること

大変便利に使っているのですが、1点とても気になるところがあります。
それが、
充電中やバックアップ作業中など、結構熱くなるんです。
持てないほどではないのですが。

SDカードやUSBメモリって熱に強いんでしょうか…。
いつか熱で元ファイルもバックアップファイルも飛ぶのではないかと少し不安です。
スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿