お手頃価格の愛用イヤホンの紹介(Panasonic RP-HJE150)

1000円以下で買えるコスパの良いイヤホンとして有名な「Panasonic RP-HJE150」。
検索してみると数年前の記事もヒットしますし、かなり長い間売れているようです。

私も英語の勉強用に「とりあえず快適に音が聞こえてお手頃価格がいい」という目的で購入してから気に入って、すでに3本購入しています(1本は家族に譲り、残り2本は職場用、通勤用と使い分け)。

私自身は音楽を楽しむということが少ないため、「音質はどうなのか?」と聞かれても評価はできませんが、「そこそこ安くてそこそこいいのがないかな」という人にはお勧め


Panasonic RP-HJE150のおすすめポイント

お手頃価格で使い勝手が良い

安いだけのイヤホンなら100均にもありますが、このイヤホンの良いところは安くて使い勝手が良いところ。
特に、耳にあたる部分のクッションは100均のものとは比べ物になりません。
私は固いクッションのものだと耳が痛くなって長時間付けられないのですが、このイヤホンのクッションならば3時間ほどつけていても問題ありませんでした。

イヤーピースは取り換え用サイズが2種類入っています(Sサイズ、XSサイズ)。
簡単に取り換えられるので、耳の穴が小さい人でも大丈夫。

音質については、先ほども書いた通り評価はできません。
ただし「英語を聞く」という目的で使う場合、音声はクリアながらも強く当たってくるような感じもなく、快適に聞けています
カナル型なので外から入ってくる音も適度に遮ります。

デザインがかわいい

写真を見てもわかるように、デザインがかわいい
白いコードとポップカラーの組み合わせという、とても明るい配色
女性が持っていても全く違和感のないデザインです。

商品写真の色味と実物の色味にほとんど違いはありません。
派手な色味ですが、透明感があるので嫌味のない色です。

カラーバリエーションも豊富なので、1つくらいは好きな色が見つかると思います。
無難な黒や白ももちろんあり。

Panasonic RP-HJE150の気になるポイント

価格が少しずつ上がっている

イヤホンとしては安いほうですが、実は値段が少しずつ上がっています
私が最初に購入した時には600円台で買えたのですが、今回購入したところ825円でした。

お手頃価格で買えるというのもお気に入りポイントなので、これからも値段が上がるなら、おすすめとは言いづらくなるかもしれません。
個人的には1000円超えたら他を探そうかなあと思っています。

Amazon限定版は別物?で評判がよくなさそう

このイヤホンをAmazonで検索すると、さも同じ商品のバージョン違いのようにAmazon限定版というものが出てきます。
しかし評価を見てみるとどうやら通常版とAmazon限定版は別物らしく、Amazon限定版のほうが安いですが商品も良くない様子(バージョン違い扱いになっているので評価が通常版と限定版で混ざっていますが、よく読んでみるとわかります)。

購入するときはその違いを確認したうえで、購入したい方を選択する必要があります。
なぜか色の変更用アイコンをクリックすると、一部の商品でAmazon限定版に飛ばされてしまうのも結構な罠だと思うんですよねえ…。

↑このピンク色も持っていますが可愛い色でおすすめ。
スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿