たまゆらん(京都・銀閣寺):猫のいるごはんのおいしいカフェ

京都には「猫カフェ」ではなく「猫のいるカフェ(あくまでカフェが主体で、気まぐれに猫がいる場合がある)」というお店が何件かあります。
そんな「猫のいるカフェ」として有名なお店のうち1件が、こちらのカフェ「たまゆらん」。

のんびりとソファに寝たり縦横無尽に走り回ったりと、自由気ままに猫が過ごしている中、がっつりとしたカフェご飯が食べられるお店です。
猫好きな人、カフェでもご飯をしっかり食べたい人にはお勧め!

おうちごはんcafe たまゆらん(Twitter
京都府京都市左京区浄土寺西田町108-4
12:00~18:00
不定休※突然のお休みや営業短縮もあるのでTwitterを要チェック
075-634-3313
最寄り:市バス「北白川」「銀閣寺道」


メニューと本日のオーダー

定食系のプレートは800円から。日替わりもあります。
日替わりのバリエーションはかなり豊富で、見るたびに違うメニューが書かれています。
その他スイーツ系のメニューもそろっています。

本日のオーダーは「ごはんプレートだしまき(850円)」。
卵にこだわっただしまきがメインのプレートです。

また、こちらのお店ではご近所のパン屋さんの持ち込みが出来ます(平日14時以降のみ、ドリンクワンオーダーが必要)。
私のおすすめは、少し東の「マン・シエール」のサンドイッチ。
250円~300円ほどで、えびカツサンドやフィッシュサンドなど、手作りのおいしいがっつり系お惣菜パンが食べられます。

料理の内容と感想

ごはんプレートだしまき

ごはんプレート(定食系のご飯)はメインのおかず以外にサラダ・デリ・ごはん・スープが付きます。
こちらのお店は店主さんのレパートリーがかなり多いようで、デリの内容が毎回違います(私がそんなに頻繁に来ないという事情もありますが)。


こちらのご飯メニューは、まるで「たっぷりお食べ」と言われているような妙なボリューム感があります。
量も全体的に多いのですけど、それ以上に店主さんが惜しみなくご飯を出してくれてる感じを受けるんですよね。

一般的なカフェご飯はどうにも食べたりなくて…という人でも満足できるランチです。
※大食いの人向けというわけではなくて、あくまで一般的に食べられる人向け

たまゆらんの猫について

猫がいるカフェとして有名なこちらのお店ですが、あくまで猫が気が向いたときに降りてくるので常時いるわけではありません

この日は仔猫がいたので、店内を仲良く走り回っていました。
元気良すぎて、撮った写真が全部ぶれてるというw


写真の右は私の足です。慣れたらこんなに近くまで寄ってきてくれました。
お店の人の話では数日後にどこかのおうちにお試しに行くかもとのことだったので、今頃は新しいおうちにいるかも知れません。


ソファでくつろいでいるところを、こっそりパチリ。
基本的に猫たちは店内で思い思いに過ごしています。

訪問した時間とお店の込み具合

今回訪れたのは平日の昼下がり。
店内には先客が一組だけでしたが、私が入店してから常連さんらしき方が何名も来られていました。

店内の座席数はそこまで多くないため、よく満席になっているのを見かけます
休日やお昼時などは混雑状況を問い合わせたほうが良いかもしれません。


徒歩圏内の観光地

慈照寺銀閣:徒歩10分
真如堂:徒歩10分
スポンサーリンク

関連記事

3 件のコメント :

  1. ぽんたん2017/11/28 20:45

    あかりさん、いいところにお住まいですね。紅葉も素晴らしいし、きれいなお店もあるし。
    そういうところだと、カメラを持って出かけたくなりますね。
    私も近くにある良いところを見つけたいものです。。。

    返信削除
  2. ぽんたん2017/11/28 20:52

    そうそう、そのランチのおかずの真ん中へんにある玉ねぎは焼いてあるものですか?
    表面はオイルかな。玉子焼きもおいしそうだけれど、玉ねぎが好きなもので。。。
    繰り返しおじゃまさまでした。

    返信削除
  3. ぽんたんさん

    京都は撮影スポットに事欠かないので、カメラが趣味の私としてはとても楽しい街です。
    でも「有名ではないけれど素敵なところ」を見つけるのも楽しいので、ぽんたんさんも近くで良いところが見つかるといいですね!

    真ん中の玉ねぎは…どうなっていたのかあまり覚えていません(実はお店の訪問が1ヶ月くらい前なんですよね~)。
    意外と中は生っぽかったので、焦げ目はほとんどなかったですね。
    油っぽくもなかったので、オーブンで蒸し焼きにしてあったのかな?と思います(記憶がかなり怪しいですが)。

    返信削除