新品のレンズを実質25%と1万円オフで購入して中古価格より安く買った話

ということで今回はがっつりお金の話。

先日xf14mmF2.8を購入しましたが、中古価格より「実質」安く買えたんです。
はしたないと言われそうですが、結構お得に買えたんじゃないかなーと思ったので、こうやって買ったよという実録として記事にしてみました。

「実質」なので…まあ割と吹かしてる部分もあるわけですが。
そしてきっともっと安く買う方法もあるとは思うのですが。
一例として参考になったら嬉しいです。

販売している値段と購入した値段

フジノンレンズはAPS-C機の割に高めなんですよね。
xf14mmF2.8は大体7万後半(価格.com最安値)から8万円ちょっと(量販店)くらい。
中古だと状態の良いもので6万中盤くらいです。

今回私は「実質」5万円くらいで購入しました。
なぜ金額がはっきりしないかというと、ポイントとか現物とかを考慮しての「実質」なので、いまいち正確な値段がわからないのです。
ちょっと雲行きが怪しくなってきましたねw

具体的な購入方法

実際にどういう方法を使ったかというと、話はとても簡単。
「楽天ポイント」を増し増しにしていっただけです。

楽天ポイント

1. ベースポイント 6倍(楽天カード・アプリ・ブックス1000円)
2. ショップポイント 4倍(+3)
3. あす楽 3倍(+2)
4. 毎月5/10/15/20/25/30日 5倍(+2)
5. ポン!カン! 3倍(+2)
6. ウェブ検索利用 2倍(+1)
7. お買い物マラソン 10倍(+9)

解説

このブログに来るような人は大体楽天の仕組みは把握していると思うのですが、簡単に説明をしておきます。
なお、楽天のポイントアップは2倍と書いてある場合「基本ポイント+1倍」の意味。
各項目の後ろのカッコ内の数字は、実質のアップ倍率です。

1. ベースポイント(+6)
SPU(スーパーポイントアップ)と言われるサービス。
楽天サービスの利用状況に応じて基本ポイントが変動します。
基本は3倍で、私は「楽天カード・アプリ・ブックス1000円」の3つを満たしているのでさらに3倍。計6倍のポイントがつきます。
なお、楽天プレミアムカード・楽天モバイル利用でさらに2倍つきます。

2. ショップポイント(+3)
ショップが独自に設定しているポイント。
基本的には1倍ですが、今回私は値段もそこそこで4倍ついている店を発見したのでそちらで購入しました。

3. あす楽 3倍(+2)
「あす楽」というサービス対象の商品に対してポイントアップ。
大体毎週水曜日にやってます。

4. 毎月5/10/15/20/25/30日 5倍(+2)
毎月5の倍数の日はポイントアップ。
なおこのポイントは、ベースポイント3倍が5倍になるので、実質は+2倍。

5. ポン!カン! 3倍(+2)
ポン!カン!という、これまたサービスの応じてポイント倍率が変動するもの。
私は「楽天・楽天アプリ・楽天ブックス・楽天kobo」を達成しています。
→2018年2月で終了しました

6. ウェブ検索利用 2倍(+1)
楽天の検索ツールを入れて、5口以上検索した日が5日以上あれば適応されるポイント。

7. お買い物マラソン 10倍(+9)
大体毎月行われているキャンペーン。
1000円以上購入した店舗の数に応じてポイントが付与されます。

これらすべてをまとめると25倍
つまり購入した金額の25%分のポイントが楽天ポイントとして帰ってきます。

※ざざーっと思い出して書いただけなのでもしかしたらいくつかキャンペーンを忘れているかもしれません

キャッシュバック

さらに大きいのがこちらのキャンペーン。

現在フジフィルムではキャッシュバックキャンペーンを行っており、XF14mmF2.8は1万円キャッシュバックの対象となっています。

25%ポイントとキャッシュバックの犠牲

さてそんなわけで25%がポイントで帰ってきて、さらに1万円引きとなりました。
しかし、犠牲がなかったかというとそういうわけではありません。

1万円分くらいの出費(ただしリターンあり)

まず一番大きいのはこれ。
お買い物マラソンで10倍ポイントを達成するために、9件のお店で1000円以上購入する必要があります。
一応購入した分は手元に残るので完全に1万円出費するわけではありませんが、現金が出て行ってしまうのも事実。

楽天のお買い物マラソン中は、各お店もよくわかっていて「送料無料1000円」の商品がたくさん企画されます。
今回は食べ物を中心に購入してその中に結構あたりがあったので、出費の仕方としては悪くないかなとは思います。

期間限定という罠

次に大きいのがこれ。
25%分のポイントが帰ってきますが、このポイントの大部分は期間限定です。
すべてチェックしていませんが、短いものだと付与されてから半月くらいで使う必要がある場合も。

私の場合、楽天で買い物することが多く、近所にも楽天ポイントが使えるお店(ダイコクドラッグなど)がたくさんあるので期間限定ポイントでもさほど困りません。
しかし人によっては使いきれずに無駄になってしまうかも。

なお楽天ポイントで購入した商品にも楽天ポイントが付くので、「期間限定」で「楽天でしか使えない」という条件さえ目をつぶれば現金とさほど変わらず扱えます。

穴のあいた箱

人によってはショックなのはこれ。
キャッシュバック申請のために外箱のバーコードを切り取らないといけないので、箱に穴が開いてしまいます

私は基本的に買ったレンズを売ることは考えていないので問題ありませんが、レンズを頻繁に売る人にはマイナスポイントですね。

楽天便利ですよという話

多くの犠牲は出ていますがw一応元の値段が8万円くらいで、楽天ポイントが2万円ほど、キャッシュバックが1万円で、大体5万円くらいで買えた計算です。
※一応大きく間違っているところはないとは思うのですが、私自身それほど楽天のシステムに詳しくないので、ちょっとしたミスはあるかもしれません。

楽天ってかなり癖が強いのですが、使い慣れれば割引上乗せも簡単にできますしかなり便利。

サイトの作りが悪さは評判通りなんですけどね。
取り扱っている品数も多いので、なんだかんだとここにお世話になることが多いです。


スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿