アロエパウダーの冬用石鹸


レシピ

ラード 300g(30%)
パーム核 300g(30%)
パーム 200g(20%)
キャスター 100g(10%)
ココアバター 100g(10%)

水 300g(30%)
NaOH 144g(5%ディスカウント)

アロエパウダー 10g
FO Pear Grace
(作成日:2017.12.3)

レシピ・作成メモ

作り置きの石鹸が切れそうだったので、1ヵ月熟成で使えるように(溶け崩れが少なくなるように)ハードオイルを多くしています。
普段は3ヵ月熟成なので、私にしてはかなり早い解禁。

使用するのが冬になるので、固さもかねてココアバターを10%使用。
寒さと乾燥がきつい時期に解禁なので、肌の保護目的でアロパウダーを1%。
型出し時点ですごくグロい見た目になったので、もっと減らしたほうが良かったなーと後悔しました…。

若干保温が足りなかったのか、型出し時点では少し柔らかい感じです。

解禁直後の使い心地

割と狙い通り作れました。

1ヵ月熟成ですが、固く溶けづらい仕上がり。
触っただけでは手に石鹸がそれほどついてこないので、少し強く使わないといけないくらいです。

泡は細やかであたりが柔らかく、持ちも悪くありません。
使った後もしっとりしていて、肌が柔らかくなる感じ。
突っ張り感などはありません。

正直ここまで使い心地の良い石鹸になるとは思ってなかったですね。
オイルは今まで使ったことあるものばかりなので、アロエのおかげなのかな?
リピートしても良いなあと思える出来です。
スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿