Dekor Art:品揃え豊富なポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ) あかりlog

Dekor Art:品揃え豊富なポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ)

ワルシャワ・クラクフでいくつかポーリッシュポタリー(ポーランド陶器・ボレスワヴィエツ)のお店に行きましたが、一番気に入ったのがこちらのお店でした。

いろんなブログで紹介されている、クラクフの有名店。
クラクフの旧市街にあるので、観光ついでに寄りやすいお店です。

通りを挟んで別のポーリッシュポタリーのお店(Mila)があり、こちらも有名店。
関連記事:Mila:地球の歩き方に掲載されているポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ)

※店内の写真は撮影の許可を得てから行っています

Dekor Art
Sławkowska 11, 31-014 Kraków



品ぞろえについて

こちらのお店は入り口は狭いのですが奥に部屋が広く伸びており、品ぞろえはかなり豊富

定番柄だけでなく、他のポーリッシュポタリーのお店では見かけないような柄もあり、宝探し的な楽しみがあります。


↑の写真の中ほどにある緑色の柄の食器が珍しいなーと思いました。
ポーリッシュポタリーは、青色を基調としたものが多いんですよね。

ちゃんと調べたわけではありませんが、値段はお手頃だったように思います。

接客について

私が訪問した時は、おじさまが一人で入り口のレジで作業をされていました。

かなり控えめな接客です。
特にこちらから何も言わなければ、向こうからも声をかけられないかもしれません。
しかし、質問をしたら丁寧に答えてくれます。

向かいのMILAの接客はぐいぐい来るタイプだったので、Dekor Artの接客のほうが私はゆっくり食器を見ることが出来ました。


包装について

大量のプチプチでくるんだ上から、紙でもしっかりと固定して包んでくれます。

お皿の大きさに対して包装がしっかりしているのでかさばりますが、その分割れづらそうなので安心感はあります。


2号店について

実は、一番お勧めしたいのはこちらの2号店。

正確には2号店なのかわかりませんが、お店のおじさんに「小さな食器が買いたい」と言ったら「それなら2軒隣のほうがたくさんあるよ」と案内されたお店です。
どうやら最近オープンしたばかりのようです。

お店のウィンドウにも同じ名前の「DEKOR ART」と書かれているので、関係のあるお店なのは間違いありません。


2号店の品ぞろえ

おじさんが案内してくれた通り、お土産に手頃な小さな食器がたくさん置いてあります
2号店は1号店よりもかなり広く感じました(1号店よりも奥に長く広いのです)。

ディスプレイが小物を買いたい観光客向けに特化しており、特に良いと思ったのが、お店の奥の方に同じ形の食器(小皿など)が集められてるコーナーがあったこと。


ポーリッシュポタリーをお土産で購入する場合、同じ柄のシリーズの食器セットを買うよりも、同じ形の違う柄を買う人が多いのではないかと思います。

しかし、他のポーリッシュポタリーのお店では同じ柄でまとめてディスプレイされていることが多くて(特にお皿関係)「この形が気に入ったけど、他の柄で同じ形があるかを探すのが難しい」ということが多々ありました。

こちらのお店では、「形を決める→柄を探す」という流れで見ることが出来たので、お土産用のお皿がとても探しやすかったです。
しかも柄の種類が豊富

2号店の接客と包装

こちらのお店は若い男性が店員さんでした。
1号店のおじさんもかなり控えめな接客でしたが、こちらの店員さんも負けず劣らず控えめ

しかしお客さんの様子はしっかりと見ていて、「カラフルな食器が好きなの!」と言いながら選んだお皿をレジに置かせてもらっていたら、私が好きそうな食器をそっと横に置いておくという小粋な接客を受けましたw

選んでくれた食器も好みにドンピシャだったので、そのままお買い上げ。


包装は1号店と同じくプチプチ+紙のしっかりとした包装

こういった形の包装はとても丈夫なのですが、持って帰るときにとにかくかさばるので、できるだけ同じお店で購入してコンパクトにしてもらったほうが良いかもしれません。
(同じお店で購入すればまとめて包装してくれるので、個別に買うよりも全体のパッケージが小さくなります)


関連記事:2018年ポーランド出張の記事リスト
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿