e-manufaktura.com:旧市街の便利なポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・ワルシャワ)

ワルシャワ旧市街にある、ポーリッシュポタリー(ポーランド陶器・ボレスワヴィエツ)のお店です。
旧市街の大きな通りに面しており、外からたくさんの陶器が並んでいるのが見えます。
大きなポットが出ているので非常に見つけやすく、観光ついでに寄りやすいお店です(写真撮影を忘れてしまいましたが90㎝ほどの高さのポットが出ています)

品ぞろえや値段を考えると、個人的にそれほどおススメできるお店ではないです。
しかしとにかく立地の便利さと営業時間の長さは素晴らしいので、忙しい観光の合間に買いに来るにはぴったりのお店。

※店内の写真は撮影の許可を得てから行っています

e-manufaktura.com
公式HP

Freta 14, 00-227 Warszawa
11:00-19:00、定休日なし


Google Mapではなぜかキュリー夫人博物館の向かいに表示される場合があるのですが、並びにあります。

品ぞろえについて

店内はそれほど大きくありません。
ただポーリッシュポタリーの陶器のお店はどこもそうなのですが、とにかく上から下までぎっしりとお皿を積んで置いてあるので、店内の大きさの割には品数豊富です。

とはいえ、他のお店と比べると全体的に柄の種類が少ないように感じました
大まかに柄ごとに並べられているのですが、大体店内を一周するとどんな柄があるか把握できるので、宝探し的な楽しみはあまりないかもしれません。

あまりちゃんと比べたわけではありませんが、他のお店に比べると値段は割高かも。
立地の便利さと営業時間の長さを考えると仕方がないかなとも思います。


接客について

店員さんは良い意味でほったらかし。驚くほどほったらかし。
ポーランドの接客は日本の接客に比べるとそっけないと思えることが多かったのですが、このお店もその1つでした。

入り口に入ると最初の部屋が洋服屋さん、2つ目の部屋が陶器のお店なのですが、私が挨拶してお店に入ると最初の部屋にいたマダムは2つ目の部屋についてくることもなく、1つ目の部屋で作業を続けていました。

「万引きとか警戒しないでいいの!?」と軽く衝撃を受けながらも店内を散策。
結局、20分ほど店内を見て回って購入するものを持っていくまでマダムは2つ目の部屋に顔を出すことはありませんでした。

店員さんにもよると思いますが基本的にほっておいてもらえそうな雰囲気だったので、「一人でゆっくりと見たいなー」という人にはお勧めできます。


包装について

プチプチでの厳重包装です。
しかしテープの止めが甘くただぐるぐるーっと巻いただけという感じだったので、帰国前に包みなおしました。


関連記事:2018年ポーランド出張の記事リスト
スポンサーリンク

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿