SAME FUSY:旧市街の贅沢なティールーム(ポーランド・ワルシャワ) Akari

SAME FUSY:旧市街の贅沢なティールーム(ポーランド・ワルシャワ)

ポーランド人の友人お勧めのティールームです。
旧市街にあるので、観光途中に寄りやすいお店

紅茶だけでなく、緑茶や中国茶・アレンジティーも豊富です。
カフェ内の雰囲気も大変良く、非常にお勧め!

SameFusy
Nowomiejska 10, 00-001 Warszawa
13:00-23:00 (Tea room)
11:00-23:00(Coffee shop)

公式HP
Tripadvisor



ワルシャワ旧市街バルカバンのすぐ手前にあり、小さな扉にひっそりとTeaRoomと書かれているのでよく注意してみないと見過ごすかも。

系列のビール・コーヒー店が併設されているので、構造がわかりにくいです。
ティールームは地下1階、クラフトビールショップは1階、コーヒーショップは2階です。
2階はコーヒーショップなのですが、お茶類に関しても品ぞろえが良くお茶目当て訪問しても満足できます。

メニューと本日のオーダー

ティールームなので、もちろん紅茶類がメイン。
値段は大体16~18PLNのものが多いので、ポーランドにしては高めの値段設定です(普通のカフェの普通の紅茶は大体10PLNを切る程度)。
しかし雰囲気が大変良く紅茶もおいしいので、決してこの値段は高すぎるということはないです。

飲み物以外にもケーキ類やアイス類が置いてあります。
しかし隣席で注文されたケーキが、思わず二度見するほどの大きさ!
ホールケーキの1/4くらいの大きさで(厚さは半分くらいですが)、一人で食べるのはかなりつらそうな大きさでした。心して注文してください。

メニューは公式HPに詳しく載っています。

本日のオーダーは、「Holiday Night」。
バニラ・アーモンド・カルダモン・バラの花びらが入ったブレンドティーです。
ブレンドティーって当たり外れがかなり大きくて、ひどいものだと飲めたものではありません。
そのため、普段あまりこういうブレンドティーは飲まないのですが…。
疲れて冷え切った体にはとても魅力的に見えたので勘に逆らわず注文することにしました。


紅茶の感想

非常においしかったです!
色々と入ったブレンドティーだったので「香りがきつすぎないかなぁ…」と不安だったのですが、ブレンドのバランスが良く大変楽しめる香りでした。
こういうブレンドのセンスは、やはり日本よりもヨーロッパのほうが圧倒的に基礎体力が高い感じがしますね。
ただ、説明にあったバニラの香りよりはオレンジピールの香りのほうが強かったので、途中で「間違ってないよね?」と確認してしまいました。

ポーランドでは全体的に薄い味が好まれるのか、どのお店の紅茶も日本に比べて薄めに感じました。
しかしそのおかげで、癖が出にくくとても飲みやすいんですよね。

なお、写真を見ていただけるとわかると思うのですが、大きなポットいっぱいに紅茶が入ってくるのでかなりの量です。
4~5杯くらいかな?
普段から飲み物をよく飲む人なら余裕だと思いますが、あまり飲まない人はシェアしたほうが無難かも。

店内の様子


↑の写真は、地下1階のTeaRoomの写真。
切り株のようなテーブルと洞窟のような雰囲気の店内です。

写真だとわかりにくいのですが、天井が低く少し狭く感じる部屋です。
雰囲気は素敵なのですが、私は閉所恐怖症気味なので高さに慣れるまではリラックスするのが難しかった…。


↑の写真は2階のコーヒーショップ。
こちらは普通のカフェのようなインテリアなので、広いところが好みならこちらのほうが良いかも。
ただ地下とはメニューが少し違うので、狭いところでも大丈夫なら地下がおすすめです。

接客について

英語メニューあり
スタッフは英語を話しますがそこまで流暢ではないようで、少し意思疎通がうまくいってないところを見かけました(その時働いている人によってかなり変わりそうですが)。

ただ普通のオーダーなどに使う英語なら全く問題ないですし、何よりスタッフの方が一生懸命接客しようという姿勢があります。
日本人にも違和感のない丁寧さとフレンドリーさでした。
多分ポーランド基準だとかなり良い接客ではないかと思います(ポーランドの接客は日本に比べてそっけないことが多いです)。

特に私の接客をしてくれた男性店員さんは大変親切で、茶葉をわざわざ見せてくれたり(本当は捨てるんだけど、中を見てみたいかなと思って、とのこと)、WiFiを使いたいと言ったらちゃんと繋がるまで確認してくれたり、と心配りをしてくれているのがよくわかる方でした。


関連記事:2018年ポーランド出張の記事リスト
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿