SECOND HOUSE / セカンドハウス 出町店(京都・出町柳):老舗のスバゲッティとケーキのお店 あかりlog

SECOND HOUSE / セカンドハウス 出町店(京都・出町柳):老舗のスバゲッティとケーキのお店

「イタ飯ブーム」よりさらに前から、スパゲッティを中心に提供していた老舗のレストラン。
京都市内に数店ありますが、この出町店が最初のお店です。

昔ながらのスパゲッティ(パスタではなくあえてスパゲッティと言いたい感じ)をイメージを残しつつ、今食べてもおいしいメニューを提供されています。

SECOND HOUSE(セカンドハウス)出町店(HP
京都府京都市上京区 今出川下ル東側梶井町448 清和ビル 1F
食事:11:00-22:00、喫茶:10:00-22:30
ランチ:11:30-15:00
ディナー:17:00-22:00
075-241-4051
不定休
最寄り:京阪電車「出町柳」、市バス「河原町今出川」「出町柳」



メニューと本日のオーダー

非常に多くの種類のスパゲッティだけでなく、ピザキッシュもあります。
スパゲッティは定番メニューだけでなくて珍しいメニューもかなりあるため、メニューを見ているだけでも楽しいですよ(公式HPメニュー紹介)。

値段は大体1000円切るくらいから1200円くらいの間。
ランチの場合、単品の値段のままでサラダとドリンクが付きます。

本日のオーダーは3~4月のオススメメニュー「大葉とたらこのカルボナーラ」(1200円)。

料理の内容と感想

「大葉(紫蘇)」と「たらこ」という間違いのない組み合わせ。
もちろんおいしかったです!

カルボナーラとは書いてありましたが、チーズの味はそれほど強くありません。
クリーミーなソースという感じでした。


私はセカンドハウスのスパゲッティが好きで良く食べに来ているのですが、どれも安定しておいしいです。
珍しい組み合わせでも、ちゃんとバランスよく仕上げてあって食べやすいという印象。

どのお店、どの時期に食べても「安定しておいしい」という味なので、レシピがしっかりしているのでしょうか。

ただ、「安定している」という印象なので、飛びぬけておいしいとか、攻めてる味だね!みたいなものはあまりありません
なので、ちょっと刺激的な味覚が欲しいな~という人にはあまり向かないかもしれません。

メニュー自体の組み合わせは珍しいものが多いから面白いんですけどね。
パスタを自分でよく作る方は、良い刺激をもらえると思います。

訪問した時間とお店の込み具合

訪問したのは平日14時前。店内は半分ほど埋まっていました。

一人で入店したので最初二人席のほうに着席しようとしたのですが、すかさず店員さんから「広いお席にどうぞ~」と案内がありました。
こういう心遣いをしてもらえるのは嬉しいです。

それから何組か出たり入ったりはしていましたが、特に満席になることもなくゆっくりと過ごすことが出来ました。

店内自体はそれほど広くないので、観光シーズンの土日などは混んでいて入れない場合もありそうです。


徒歩圏内の観光地

・鴨川(徒歩3分)
・京都御所(一番近い門まで徒歩3分)
・糺の森(徒歩10分)
・下賀茂神社(徒歩18分)
※GoogleMap調べ
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿