Mila:地球の歩き方に掲載されているポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ) Akari

Mila:地球の歩き方に掲載されているポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ)

クラクフのポーリッシュポタリー(ポーランド陶器・ボレスワヴィエツ)を扱う有名店。
地球の歩き方にも紹介されています

クラクフの旧市街にあるので、観光ついでに寄りやすいお店です。
通りを挟んで別のポーリッシュポタリーのお店(Dekor Art)があり、こちらも有名店。
関連記事:Dekor Art:品揃え豊富なポーリッシュポタリーのお店(ポーランド・クラクフ)

※店内の写真は撮影の許可を得てから行っています

Mila
Sławkowska 14, 31-014 Kraków


品ぞろえについて

定番物をしっかり押さえているのかな、という品揃えでした。

接客の項目で詳しく書きますが、こちらのお店は「正式なポーランド陶器を扱い、それを広める」ということにとても強い信念を持っているようで、そういう考え方が反映されていたように思います。

店内自体はそれほど広くないので、他のお店に比べると数は少ないかなと思います。
ただ、例によってぎっしりと詰まれたレイアウトですので、お土産分を選んで買うには十分な品ぞろえです。
逆に、ちょっと変わったものや珍しいものなんかを探すには向いていないですね。


接客について

押しが強いですw
いろんなブログに書かれていますが、「これが良いわよ!」みたいな感じでぐいぐいと接客されます。

ポーランドの接客って結構あっさりしている(放っておかれることも多い)ので、それに慣れてると面食らうかもしれません。
また、「私はこれが良いと思う!」みたいに店員さんの意見もガンガン言われるので「いや私はこれが好き!」ときっぱりと言えない人だとつらいかもしれません。
言えないタイプの人は、向かいのDekor Artがおすすめです。


とまあ、何となくネガティブな内容になってしまいましたが、別に嫌な店員さんというわけではない(と思う)のですよ。

ポーランド陶器に誇りを持っているんだなーというのはとても伝わってきます。
特に、最近偽物や質の悪いものが出回っているということをとても気にしているようで、そういう理由もあって「質の良いものを!」と押し気味になってしまうのかなと思いました。

ポーランド陶器に対して語りたいという並々ならぬ情熱を感じますので、ディープな話をしたいとかそういう方には良いかもしれません。


日本人にも慣れているようで、私が日本人だとわかったら、お店に置いてある地球の歩き方を見せてくれましたw

包装について

ぷちぷち+包装用紙のがっちり包装です。
「アメリカまで行っても大丈夫だったわよ!」という店員さんのお墨付き。



関連記事:2018年ポーランド出張の記事リスト
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿