ポーランドで購入した&もらったおすすめのお土産 あかりlog

ポーランドで購入した&もらったおすすめのお土産

ポーランドで購入したりもらったりしたお土産のうち、おすすめのものをまとめました。
基本的には食べ物関係です(基本的に消え物しか配らないので)。

後半ほとんど寝込んでいた関係で、あまりいろいろ試せなかったのが悔やまれます。

食べ物関係

キャラメル


周りに配って、大変好評だったのがこのキャラメル
ポーランドのお土産としては有名ですね。

日本のキャラメルとは違ってチューイーな感じではなく、さくさくしゃりしゃりしたミルクを固めたものの塊の中に、とろけるキャラメルが入っている感じです(が、ときどきハズレがあってとろけるキャラメルがとろけてませんw)。

多くの人に言われた感想が「おいしいけど、食べちゃいけない味がする」。
つまり、とーっても甘くてカロリーの高そうな味がします。

知名度・馴染みやすくおいしい味・お買い得な値段・持ち運びやすさなどがそろっているので、お土産に悩んだらこれを買っておけばOKだと思います。

なお、キャラメルを買うならこの牛さんのパッケージのものがおすすめ
どこかのスーパーのプライベートブランドのものを購入したらものすごくまずかったので、ポーランドのキャラメルなら何でもいいというわけではないようです。

チョコレート

選び方が悪かったのかもしれませんが、全体的に日本のチョコレートに比べて濃いです。
胃にアタックされる感じ…(私はダークチョコレートが苦手で食べすぎると胃痛を起こします)。

いろんなメーカーからドライフルーツにチョコレートをかぶせたものが出ていますが、これは大体おいしくて食べやすいので好評でした。
まるごと全部チョコレートよりは、濃さが和らぐので食べやすいんですよね。

E. Wedel(ヴェデル)

ポーランドでチョコレートと言えば、まず名前があがるのが「E. Wedel(ヴェデル)」。
ポーランド人の友人がお土産で持ってくるのも必ずこのチョコレートなので、一番有名といっても問題ないのだと思います。

私はカフェでおススメをいくつか選んでもらって食べてみたのですが、感想としては「濃い」。
選ばれたのがダークチョコレートのものばかりだったぽいのも良くなかったのですが、2粒食べたら胃がきつい…というくらい、味も風味も強いチョコレートでした。

大抵の高級チョコってこんな感じですが(ゴディバとか)、私はミルクチョコレート派、なんならホワイトチョコレート派なので、ちょっと濃すぎました。


Wawel(ヴァヴェル)

パッと見、上のチョコレートメーカーと同じように見えますが違うメーカーです。

クラクフで創業されたクラクフにあるお城と同じ名前のメーカーで、クラクフ在住の人にはこちらをおススメされました。地元で愛されているメーカーのようです。

お店には1粒ずつパッケージされたチョコレートがたくさん入ったケースがずらーっと並んでいて、「端から端まで1個ずつ」なんていう注文も出来ます。
チョコレート以外にも、キャンディっぽいものやグミっぽいものの取り扱いもあります。
(端から端まで~の注文をしたところ、そういったものが入っていました)

Wedelのチョコレートと同じくらい濃いチョコレートですが、1粒が小さめなので食べやすいです。
ただWedelのチョコレートよりは、チョコの作りがシンプルなように思います。
Wedelはおもたせ用、Wawelは日常向けかなという感じ。

板チョコのバリエーションが豊富で、大体どれもおいしかったです。
おいしくて記事にすることをすっかり忘れてぜーんぶ食べちゃいました…。
配った先でも好評でした。

Karmello(カルメロ)

上2店と比べると知名度が落ちるようで、事前に調べてポーランド人の友人に評判などを聞いてみたら「へーこんなお店があるんだね」と言われてしまいました(ちなみに3名に聞いて3名とも同じ反応)。

上2店と比べると、とにかく見た目が可愛くて派手です。そして安い。
安い分ちょっと味は薄いんですが、日常的にざくざく食べるならこれくらい薄くてもいいなぁという感じでした(とにかくポーランドのチョコは私にとっては濃すぎた!)。
日本の板チョコと変わらない感じで食べられます。

特におすすめなのが、ドライフルーツがたっぷり入った板チョコ
これだけフルーツがもりもり入ってるのはなかなか日本で見ないですし、とてもおいしいです。


MIESZKO

帰国間際にもらったチョコレートです。
詳しいことは分からないので検索してみたんですが、全然情報が引っ掛からないんですよね…。

見た感じスーパーなどで売っているようなパッケージです(といいつつ高級チョコだったらどうしよう。高級チョコと言われてもおかしくない味ではありました)。

食べやすくておいしいのでお勧め。
見かけたら購入しても後悔しないと思います。


MIESZKO」というメーカー(多分…)のチョコレート。トリュフです。
パッケージは普通のチープなチョコレートに見えますが、ちゃんとラム酒が入っています。口当たり滑らか。

割と独特の風味が強いので人を選ぶかもしれません。


こちらはMICHASZKIと書かれたチョコレート。2層になっていて、中身が凝ってます。
白い部分がチョコレートというより乳製品的な何かなので、ミルキーな味で食べた感じがとても軽くて食べやすいです。
普通のミルクチョコレートよりもう一段階軽い感じ。

結構柔らかいので、夏場に買うと全滅するかもしれません。
こちらの方が万人受けすると思いますが、かなり甘いです。

はちみつ

この辺りの国(ハンガリーやスロバキアを含む)のはちみつは、日本の高級はちみつと同じような濃さで大体おいしいように思います。
それでいて割と安い。

バリエーションも豊富なんですが、文字が全然読めないんですよね…。
イラストが頼りです。

インスタントスープの素

めちゃくちゃいろんな種類を買ってきたので、まだ試しきれていません。
そのうちまとめます。

食べ物以外

ポーリッシュポタリー(ポーランド陶器・ヴォレスワヴィエツ)

食べ物以外で一番おススメのお土産が、ポーランド陶器。
食器が好きなら購入して損はありません。
不思議なことに意外と男性に好評です。

一番驚いたのは、買ってきたお皿を広げていたら、食器なんて興味がない父が「お、いいの買ってきたな」と通りすがりにコメントしたことでした。

柄やお店によってかなり値段に差がありますが、小さめのカップや小鉢なら大体30~40PLNくらいから購入できます。


琥珀製品

ポーランドは琥珀が非常に有名とのことで、街中には琥珀を取り扱ったお店がたくさんありました。
琥珀は宝石とは違って軽くて冷たくないので、石類が苦手な人でも使いやすいです。

ただ、街中だと偽物もあるみたいなんですよね。
私は目利きの自信がなかったので、空港で購入しました。

手袋

お土産というか、必要にかられてというか…。
日本から持って行った手袋ではポーランドの冬に対抗できなかったので、購入しました。

Folkstar(HP

ポーランドの伝統柄をモチーフにした商品を展開しています。
とにかくカラフルで可愛い。

ただ、値段の割に質がそれほど…? と思ったので、実際に手に取って納得したものを買ったほうが良いと思います。


関連記事:2018年ポーランド出張の記事リスト
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿