過去の石鹸:#61 サンシャインバー的なもの '15 あかりlog

過去の石鹸:#61 サンシャインバー的なもの '15


※この記事は過去に別のブログに載せていた記事の再編です

レシピ

オリーブ 667g
レッドパーム 300g
パーム核 250g
ひまし 135g

NaOH 183g(3~4%discount)
水 425g

OP
はちみつ 小1
FO 7~8ml

作成日2015.04.15

レシピ・作成メモ

約1年ぶりに目の前にある油を使ってデイリー用の石鹸を作ったら、前回作ったものと似たようなものが出来上がりました。
この構成が好きみたいです。

20分しっかり撹拌、型入れ前に少し温めて(30度くらい?)、そのままタオルに包んで保温。
翌日には、しっかりと引き締まった石鹸が出来ていました。色止めを兼ねた蜂蜜のおかげで(多分)、型出しもスムーズ。
ひっくり返すと、押さなくてもするするーっと出てくるのはほんとに楽。

もう長いこと温度計を使わずに作業しているのですが、今回は触ったら少し熱さを感じるくらい(大体45~50度くらい?)で、オイルと水溶液を混ぜ合わせました。
完全に経験だけの感想ですが、冷ためで合わせるよりも、熱めで合わせる方が好みの出来栄えになる気がします。

解禁直後の使い心地

目の前にある油で作っただけあって、可もなく不可もなくのふつーの石鹸です。

レッドパームオイルって肌の修復によいと言われていますが、個人的にはあんまり効果を感じないんですよねー。
パームオイルなのであたりも強い感じがしますし。
ただこの目の覚めるようなオレンジ色は見ていて楽しいので、定期的に作りたくなります。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿