#68 夏の竹炭メントール塩石けん Akari

#68 夏の竹炭メントール塩石けん


レシピ

オリーブ 400g
パーム核 370g
パーム 300g
キャスター 140g
ココアバター 90g

水 390g(30%)
NaOH 182g(約5%ディスカウント)

メンソールクリスタル 65g(5%)
竹炭 大2
塩(ヒマラヤ岩塩) 大1.5
ハッカ油 小1/2

作成日:2018.07.01

レシピ・作成メモ

夏の定番、竹炭とメンソールクリスタルです(メンソールクリスタル呼びが好きなんですが、略すときはメントールが好きです)。
塩石けんの泡がさくさくした泡が夏向きかもと思って、塩も入れました。

竹炭石けんは実家で歓迎されるのですが、市販の石けん並みに固くて泡立ちが良いのを求められるので、手持ちのオイルでガチガチになるような構成にしています。
本当はメインオイルをラードにしたかったんですけど、ラードだけ買える手軽なお店が見つからなかったので、しぶしぶオリーブメインです。

…とここまで書いていて気づいたのですが、ステアリン酸とミリスチン酸を使えばよかった。
やっぱり石鹸を作る間隔があくと勘が鈍りますね。

メンソールクリスタルの入れ方はいろいろありますが、今回は一番手軽な「オイルを全部混ぜて溶かした後40度程度まで冷めたら投入」という方法を取っています。
塩は水に溶かしてトレース後に追加。

レシピを組み立てたときはもう少しわかりやすい割合だったんですが、作ってる途中で(在庫オイルの関係などで)いろいろ増えたり減ったりして最終的にこういう形になりました。
夏用にしては重い構成になったので、ハッカ油で清涼感を増して塩のつるっとした洗いあがりに期待したいところですが、さてどうなるか。

解禁直後の使い心地

大変出来の良い石鹸になりました。

泡自体はそこまで大きくぶくぶく立つわけではないのですが、問題ない程度には泡立ちますし、なんといっても細かい泡がもっちりと粘り強くキープされるので、非常に洗いあがりが良いです。
しぶしぶオリーブオイルを使ったと書きましたが、やっぱりオリーブオイルっていいなあと再確認する出来になりました。

固さも十分。特に問題なく使え、溶け崩れも少ないです。

ただ一点マイナスポイントがあって、香りが強すぎました。
ハッカ油が完全に余計でしたね。メンソールクリスタルだけで相当香りがするのに、そこに追いハッカ油が入りましたからね…。
次回はさっぱり系のFOと合わせたいと思います。

メンソールクリスタルの濃度はこんなもんかな、という感じです。
体を洗ったときはそれほどすーすーしないのですが、顔や皮膚の弱い部分は結構すーすーします。これ以上濃いと使いづらそう。
むしろ今回のでもちょっと使いづらい気がするので、配布先の要望を聞きつつ次回は4%くらいにしてみます。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿