#69 よもぎと白ぬか石鹸 Akari

#69 よもぎと白ぬか石鹸


レシピ

オリーブ 485g
キャノーラ 120g
パーム核 350g
パーム 100g
キャスター 120g
シアバター 25g
ステアリン酸 12g

ヨモギ 10g
白ぬか 大2
竹炭 小2
はちみつ 小1
FO 大2

水 363g
アルカリ 162g

作成日:2018.07.15

レシピ・作成メモ

肌にいいと言われるヨモギを使ってみたくて作ったレシピ。
なんとなくヨモギ=和のイメージ、ということで、しっとりと柔らかい使い心地を目指して組み立てました。

オリーブをメインにして、細かい泡のためにキャノーラ、少し重めの使用感のためにシアバターを使用。
ソフトオイルが多かったので、ステアリン酸を追加。
私にしては珍しく、ディスカウントは9~10%(普段は5%前後)。

オプションも和ものでそろえて、白ぬかと竹炭。
竹炭は前の石鹸とかぶるので迷ったのですが、模様を入れないと後から何かわからなくなることが多いので、色付けを兼ねて使用。

作成途中でとてもきれいな抹茶色になったので、色止めできるといいなーということではちみつも追加。

作成1週間前にパーム核オイル・パームオイルを溶かしてからヨモギを投入してしばらく温抽出し、それを置いておきました。
適当に作ったからどうかなーと思ったのですが、かなり濃い色が付いたので満足。

解禁直後の使い心地

あたりがかなり柔らかい石鹸になりました。使い心地は狙い通り。
泡のもちが思ったよりも悪いかな。ラードを10%ほど入れても良かったかもしれません。

洗いあがりはさらり、つるりとしていています。
溶け崩れは久々のディスカウント10%でかなり警戒していたのですが、特に問題なく仕上がりました。

使っていてきつさを感じないので、肌が弱っているときには使いやすい石鹸です。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿