カメラを始めた人向けの便利なサイトの紹介 Akari

カメラを始めた人向けの便利なサイトの紹介

いろんな場所に撮影に行ったり、カメラ・レンズなどの機材の書い足しを考える際に参考にしているサイトの紹介です。

カメラを趣味にしている方はほぼ知ってると思うのですが、意外とこういうのをまとめて紹介しているところがないんですよね。
カメラを始めてから「みんなどうやって情報を仕入れているのかな?」と結構長い間疑問に思っていたので、参考にしてみてください。


撮影時に便利なサイト

GPV 気象予報
SCW
両方とも気象予報サイトです。
普通の天気予報ではなくて「雲の量」まで見ることが出来ます。
つまり青空かどうかが分かるので、写真を撮るときにはとても便利です。
SCWがGPVの後継として紹介されていますが、雲の量を見るだけならどちらでも問題なく使えます。

Meteogram Weather Widget
Androidのアプリで、同じく雲の量を知ることができます。
ウィジェットをスマホの画面に表示しておけるので、その日1日の雲量の推移が把握しやすく、「今日ちょっと午後に撮りに行こうかな」なんてときに便利。

同様の機能を持つアプリはこれ以外にもあるとは思うのですが、個人的に便利に使っている(わかりやすくて見た目も良い)ので、おすすめ。
予報も割と正確だと思います。

※写真を始めたときは「雲の量をチェックできる」ということを知らなかったので、この機能を持つサイトかアプリを一つ使えるようになっておくと、とても便利だと思います

Twitter
超有名なSNS。
交流目的で使わなくても、情報集めに非常に便利です。
特にリアルタイムな情報を知るにはとても便利で「あのお寺の紅葉そろそろどうだろう」というときなどは、Twitterで検索すれば(有名な場所なら)リアルタイムな写真が大体あがっているので、それで撮影に行くかどうか決めたりします。

それから、ブログでもInstagramでもなくTwitterだけで活動していて素敵な写真を撮る方というのは、本当に想像以上にいるので、いろんな写真を見たいと思ったらおすすめです。

新製品の情報

軒下デジカメ情報局
新商品の噂や発表をまとめているブログ。
なぜこんなに早く正確な情報をつかめるのか…とよく言われています。
Twitterもあるので(@nokishita_c)フォローしておくと新商品の情報が流れてきて便利です。

デジカメinfo
同じく新商品のうわさや発表をまとめているブログ。
カテゴリ分けされているので、知りたいメーカーの情報だけ追いたいときに便利。
また、コメント欄があいているので、各ニュースに対する他の人の反応を見れるのも良いです。

PHOTO YODOBASHI
ヨドバシカメラのカメラ・レンズの作例を載せているサイト。
作例だけでなくどのような特徴を持つかということも書かれており、実際購入してからの使用感を想像しやすいのがおすすめポイント。
このようなサイトは他にもいくつかありますが、私はここの写真と文章が一番好きで参考にしています。

価格com
家電情報としておなじみのサイト。
カメラとレンズの価格推移を知るにも便利ですが、口コミや感想・レビューもあり、意外と情報があります(ただかなり癖の強い書き込みも多いですが)。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿