銀閣・哲学の道周辺でこだわりのコーヒーが飲めるお店【徒歩圏内】 Akari

銀閣・哲学の道周辺でこだわりのコーヒーが飲めるお店【徒歩圏内】

私が実際に行ったことあるお店のうち、銀閣・哲学の道周辺でこだわりのおいしいコーヒーが飲めるお店の一覧です。
銀閣最寄りの市バス停留所「銀閣寺道」の集まる交差点「白川通今出川」から近い順に紹介しています。

Drip & Drop Coffee Supply 銀閣寺店(HP


OPEN: 8:00~19:00
京都の三条店から始まったコーヒーチェーン店(三条店は耐震工事のため閉店)。
豆は自家焙煎で、コーヒー豆と抽出方法を組み合わせて、カフェラテの場合ミルクの種類も選んで注文できます。
コーヒー以外のドリンクも置いてあり、抹茶ラテは京都一保堂の抹茶。

ちなみにカウンターで電源が提供されているので、バス待ち時間に寄りつつ充電などもできます。



銀閣寺道のバス停がある「白川通今出川」の交差点からすぐです。

喫茶とパンdo.(Instagram)


OPEN:7:00〜18:00(月曜定休)
パンがおいしいカフェでフードが目につきがちですが、実はこちらで提供されるコーヒーは、京都の有名珈琲焙煎所「旅の音」のオリジナルブレンド。
「旅の音」のFacebookによると「毎朝パンと飲みたいコーヒー」をイメージして、滑らかな甘みとフルーツ感のあるコーヒーとのことです。

お店のインテリアがとても素敵で(通りすがりに思わず足を止めるくらい!)、おしゃれなカフェ巡りが好きな方にもおすすめです。




銀閣寺道のバス停がある「白川通今出川」の交差点からすぐです。

茶楼farmoon(Instagram


OPEN:12:00-17:30(月・火・水曜日定休※祝日は営業)
実は私はこちらのコーヒーは飲んだことがないのですが、このお店なら絶対にこだわりのものを提供していると思うのでリストに入れました。
メニューを見るとWEEKENDERS COFFEEと書かれているので、京都の有名焙煎所のものかなと思うのですが…今度行ったときに確認してみます。

料理家の方が開いたカフェで、非常に独特の雰囲気を持っています。

紹介記事:茶楼farmoon(京都・銀閣寺):五感を刺激する空間



交差点からは近いのですが、裏道に入る上お店の看板は何もないので、事前にしっかりチェックしないとたどり着けないと思います。

珈琲店再願


OPEN:8:00~17:00(木曜定休)
※公式HPがないので最新情報ではない可能性があります

哲学の道沿いの、昔ながらの喫茶店。
アンティークな雰囲気で、特に寒い季節にはほっとできます。

最近はやりの自家焙煎などではないのですが、マスターの長年の経験と技術で丁寧に淹れられたコーヒーは、とても飲みごたえのあるコーヒー。
雰囲気も落ち着いていますしフードもおいしいので、年代が高めの方と休憩するならここがお勧めです(哲学の道近辺は意外と若い雰囲気のお店が増えてます)。

紹介記事:珈琲店再願(京都・銀閣寺):哲学の道沿いの落ち着いた喫茶店



白川通今出川から哲学の道沿いに少し歩いたところにあります。

PHILOSOPHERS KYOTO(Instagram)

OPEN:Instagramで告知

※すみません、まだ写真が用意できていないので撮れたら掲載します!

哲学の道沿いにときどきオープンする移動型コーヒースタンド。
京都北白川のコーヒーのセレクトショップ「OPEN DOOR COFFEE」の姉妹店です。

コーヒーだけでなく季節のドリンクも充実しているので、コーヒーが苦手な連れの方がいても楽しめます。

姉妹店紹介記事:OPEN DOOR COFFEE(京都・北白川): 野菜中心のランチボックスが嬉しいコーヒーショップのランチ



白川通今出川から哲学の道沿いに歩いて、法然院に続く橋です。

京都のテーマ別紹介記事一覧
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿