「アフターヌーンティーランド2018 in ノリタケの森」に参加してきました Akari

「アフターヌーンティーランド2018 in ノリタケの森」に参加してきました

「アフターヌーンティーランド2018 in ノリタケの森」に参加してきました!
名古屋の紅茶店が主催・ノリタケが共催という、紅茶好きにはワクワクせざるを得ない組み合わせ。
更に茶園別の飲み放題とノリタケ製のカップ&ソーサーがセットになったチケットが販売されるということで、とても楽しみにしていました。

今回は規模が急に大きくなったようでいろいろと問題はあったようですが、紅茶好きとしては十分楽しめるイベントでした。
次回以降未定のようですが(Twitterを見てると今回で終了かもという話もちらほら)、チケット数を減らしたりビュッフェパスを値上げしたりするなどで会場の混乱を整えて、継続的に運営できる体制を整えて続けていってほしいなあと思います。

※こちらの記事は個人的な感想を多めに書いています。端的にイベントの状況やうまく回るための注意点を把握したい方は↓の記事をどうぞ
関連記事:アフタヌーンティーランド 2018 in ノリタケの森 感想など(速報的まとめ)


会場の紅葉はとてもきれいだったし、私たちが行ったときはお天気にも恵まれて紅茶を飲みながらお話するのは最高でした。ちょっと日差しが暑かったから帽子が欲しかったかな。

イベント情報ゲット~当日まで

このイベント、8月頃にTwitterのRTで回ってきたもので開催を知りました。
ただ、回ってきたのが紙1枚の写しだったので、内容を詳しく知りたいと思って検索をかけたんです。でも、その時点でほとんど情報がひっかからなかったんですよね。
公式HPっぽいものもないし、途中まで本当に開催されるイベントなのかな??とか思ってたくらいです。

しばらくしてからTwitterをメインに情報を出しているらしいということに気付いて、公式アカウントをフォローすることで情報を得ることが出来ました。
公式HPが出来てからはまとめて情報を見ることが出来てわかりやすくなったのですが、このHPが検索で全く引っ掛からずTwitterのプロフィール欄からしか行けないので、気づいていない方も多かったのでは…と思います。

私はSNSはTwitterしかまともに動かしていないので、FacebookやInstagramをメインにされてたら厳しかったですね。
それは逆に言うとFacebook派・Instagram派・そもそもSNS使わない派には、今回のイベント情報はかなり探しづらかったのではないかということで…。

ちなみにどんなイベントだったのか知りたくて、前回以前の開催のレポート的なのも探したのですが、これもまったく見つかりませんでした。
そもそもの参加人数がかなり少なかったようです。

主催者側の宣伝があまりうまくないのかな?という感じですね。
前回・前々回は今回とあまり変わらない内容で、当日券も出ていたようなので。
今回はTwitterで情報が拡散されたので、一気に参加者が増えたように感じました。

そんなわけで、「のんびり少数参加のイベントかな」と思って参加したら、めちゃくちゃ混雑してたのでびっくりしました。
そして主催者側もおそらくここまでの盛況と混乱は想定していなかったのではないかと思う部分が節々に見られました…。

当日会場入り~カップ交換まで

私は当日京都から参加。
ノリタケの森は名古屋駅からアクセスの良い場所にあったので、日帰りの参加も無理なく出来たので良かったです。
名古屋駅からバスで向かう方法もあったようですが、普通に歩いて行ける距離でした。

10時から交換開始と知っていたので早めに行く予定だったのですが、寝坊して到着したのが11時30分頃。
既に到着していた友人と合流するため中央ステージの芝生に向かったのですが、その時点でかなりの行列ができていて、普段行列するイベントとは無縁な私はこの時点で「大変なイベントに来てしまったかもしれない」という気持ちに。
さらに行列からは「スコーン完売したって!」という声も聞こえてきて、主催の用意したお菓子がこの時点で完売って、それ動員数把握できてないまずいやつなんじゃ…という不安を感じながらの参加となりました。

友達と合流して、さてカップの交換…と思ったのですが、まずどこに何があるかわからなかったので会場を軽く一回りして下見。
イベント会場に会場案内があると思ってたのですが、特に目立つ看板は無く会場案内図の配布も無かったので、下見をしてからでないと動けませんでした。

カップの交換は種類ごとに違うということで、私はアミとシークレットの配布場所へ。
ここのスタッフの方がとても丁寧に配布されていたのですが、その分配布に時間がかかってました。
ノリタケさんの社員さんなのかな。あの丁寧な接客はとても好感度が高かったです(箱くださいと言ったお客さんに対して、カップとソーサーを丁寧に包んで箱詰めされていたのを目撃。素晴らしい接客なのですが、その分配布が止まるw)。
ただ今回みたいに多人数を捌かないといけないイベントは、割り切ってざっくり接客できる方のほうが向いてたかなーと思います。ちなみにカーニバルの配布は結構さくさく回していたそうで、行列は出来ていませんでした。

30分ほどかかってようやくアミ(金)をゲット。


↑シークレット&アミの列。右手前から左側真ん中に列が続いてます。

フード購入・ティービュッフェ参加~閉場まで

私がアミの列に並んでいる間、早々にカップを交換できた友人たちはフードの確保へ。
しかし、全然進まないお店もあり、結局一番早く購入口まで行けたお店で全員分調達しました(それでも1時間近く並んでいたと思います)。

フードは本当に進まなかったのですが、本命のティービュッフェは多少並ぶこともあったものの基本的に回転がスムーズで、いろんな種類を試して飲むことが出来ました。
しかもちゃんとおいしかったんです!
各紅茶の特徴がよく出ていて、飲み比べをしていてとても楽しかった!
あれだけ場が混雑すると、紅茶の計量や蒸らしに影響が出て味が落ちるのではと思ったのですが、お店で飲むような落ち着いた紅茶が出てきて驚きました。

しかし紅茶を使ったノンアルコールカクテルの「ティーモクテル」はすごい行列になっていて、並ぶ根性もフードで尽きたのでw結局1杯も飲めませんでした。
それだけが今回のイベントで心残りかなー。
夕方くらいからは空いていたようですが、その頃には撤収しちゃってたんですよね。


友人とのおしゃべりに花が咲いて、写真を撮ったのは撤収少し前だけ。ということで、かなりすいてきている会場です。
ちょうど紅葉がいい感じになってましたし、ノリタケの森自体も写真を撮るのに良さそうなスポットがいっぱいあったので、写真目的で来ても楽しめそうでした。

家に帰るまで

今回の唯一の大誤算は、紅茶の飲みすぎで胃がやられたことですw
すきっ腹で良質の紅茶をたくさん飲みましたからね…。
帰りに胃薬買って帰りました。胃が弱い方はお気をつけて。

アフタヌーンティーランド 2018 in ノリタケの森 開催概要

日程:2018年11月3日・4日
主催:ラティス(紅茶専門店・名古屋市天白区)
協賛:ノリタケカンパニーリミテド

入場無料
ティービュッフェパス:3000円(ノリタケのティーカップ&ソーサ―付き)
第1次チケット通販:9月10日~12日※抽選
第2次チケット通販:9月22日~24日※抽選
店頭チケット:10月21日終了(直接購入のみ対応)

公式HP
公式Twitter

ティービュッフェパスでの飲み放題
茶園別紅茶12種
フレーバーティー3種
紅茶を使ったノンアルコールカクテル(ティーモクテル)3種
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿