北山紅茶館(京都・北山):京都のおしゃれエリアにある紅茶とフードがおいしいお店 Akari

北山紅茶館(京都・北山):京都のおしゃれエリアにある紅茶とフードがおいしいお店

京都の北山通りはあまり観光客に知られている場所ではありませんが、京都に住んでいる人なら「おしゃれ」なイメージがある界隈です。

今回紹介する「北山紅茶館」は、地下鉄北山駅からは一駅離れますが、そんな北山界隈のお店。
少し不便な場所にあるのですが、昔から「おしゃれな紅茶のカフェ」というイメージが強く、京都の紅茶好きなら一度は訪れたことがある場所かと思います。

北山紅茶館(HP
京都府京都市左京区松ケ崎雲路町6-12
10:00〜20:00(L.O.19:30)
モーニング:10:00~11:30
ランチ:11:30~14:00
アフタヌーンティーセット:15:00~18:00(数量限定)
定休日:水曜日
075-721-8586
最寄り:地下鉄「松ヶ崎」



メニューと本日のオーダー

モーニングセットが1150円(スコーンとのセットは880円)、ランチセットが1300円、アフタヌーンティーセットが1300円。紅茶はポットで700円~。
※公式HPのメニューがとても分かりやすいです

セットは値段だけみると少し高めの設定に感じますが、ポットサービスの紅茶がセットについてくることを考えると十分コスパの良いメニューです。

本日のオーダーは「ベーグルサンド(800円)」と「英国風キャラメル(700円)」です。
今回私はちょうどセットメニューが頼めない時間に入店してしまったため、フードと紅茶を別セットの注文になりました。
また、ベーグルサンドは毎月10,20,30日の限定メニューです。

料理の内容と感想

ベーグルサンド

こちらのベーグルは、元田中の「komugi」というお店のもの。
実は私、このお店のベーグルが京都の中で一番好きでして(ブログの最初の方でも紹介しています)、この日はお茶だけでと思っていたのですが思わずベーグルサンドをお願いしてしまいました。


パンはkomugiさんらしいぱっつんとした、しっかりとハリのある表面。
しかしただ固いわけではなく、弾力を感じるパン生地です。
komugiさんのベーグルはほんとにはずれがないですね!

中は野菜の甘酢和えとサーモンのカツ(中身は月替わりのようです)。

ベーグルサンドのサイズ自体はあまり大きくなくて、最初見たときは「正直単品800円はちょっと割高かなー」と思っていたんですが、いやいや満足度高いですよこのベーグルサンド
中の具はちゃんと手間をかけて作ってありますし(野菜の種類も意外と多い)、カツがただのお肉のカツではなくてサーモンというところも珍しい&おいしい組み合わせでいいですね。

1つ注意点がありまして、具がたっぷり入っている分食べにくいのでデートで注文したら詰みます。

紅茶について

紅茶を飲みに来たはずなのに、ベーグルに夢中ですっかり写真を撮るのを忘れていました…。

ということでベーグルの写真に少し写り込んでいますが、紅茶はポットで提供されます。
茶葉は既に抜いてあって提供された段階ですぐ飲めます。
ポットウォーマーに置かれるのですが、温め自体は行われません。

今回注文した「英国風キャラメル」は、イメージするキャラメルフレーバーの紅茶そのものという感じです。
ちょっと焦げたような香りとすっと抜けるような香りを両方感じるので、甘ったるくなく飲みやすい味です。
ただ香りが甘いことは確かで、甘党の私でも砂糖を入れるとかなり甘く感じました。


ちなみにお店の入り口では茶葉を販売していて、フレーバーを確認するための茶葉が置いてあります。

私は今回席に案内するまで少し時間があったので、紅茶の香りをすべて試してみたのですが、名前とはちょっと違うイメージの香りや想像よりもずっといい香りのする紅茶などが見つかったので、注文前にこちらで香りの確認するのがおすすめです。

おそらくですが、こちらのお店はフレーバーティーが主力。
紅茶にも「北山紅茶館」という名前のフレーバーがありますし、セットメニューの最初にもこの紅茶が紹介されています。
そのためシングルオリジンティーを楽しみたい方向けではないかと思います。

店内の雰囲気

店内はナチュラルインテリアで、北山らしい落ち着いた雰囲気
大きな窓からは太陽の光がよく差し込んでおり、気持ち良い時間を過ごせます。

できればゆっくり長居をしたいお店ですがあまり大きくないお店でどうしても満席になりやすいので、できるだけ時間を外して伺いたいお店です。


訪問した時間とお店の混み具合

今回訪問したのは土曜日の14時過ぎ。
店内は満席で、席の案内まで10分ほど待ちました。

その後もちらほらとお客さんがやってきたのですが、満席なので席が空き次第案内という感じでした。

客層を見た感じ、観光客というよりも地元の人でにぎわっている感じだったので、オフシーズンでもそれなりに人が入ってそうです。
席の案内まで少し時間がかかること前提で予定を組んだほうが良いと思います。


お店は北山通りに面しているのですが、外観と店名の看板がはそれほど派手ではないので自転車などだと見逃しやすいかもしれません。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿